『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす

電気自動車メーカー「テスラ」の共同設立者兼CEOであるイーロン・マスク氏は、ポッドキャストのインタビューにて、レトロカートゥーン風アクション『Cuphead』をテスラ製自動車「Model 3」「Model S」「Model X」に移植テスト中であると明かしました。

ゲーム文化 カルチャー
『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす
  • 『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす
  • 『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす

電気自動車メーカー「テスラ」の共同設立者兼CEOであるイーロン・マスク氏は、ポッドキャスト「Ride the Lightning: Tesla Motors Unofficial Podcast」のインタビューにて、『Cuphead』をテスラ製自動車「Model 3」「Model S」「Model X」に移植テスト中であると明かしました。

インタビューによれば、『Cuphead』の開発元であるStudio MDHRも移植作業に参加しており、2019年夏下旬のリリースを目標としているとのこと。また、ストレージ容量の制約上、収録ステージは序盤の「インクウェル島1」のみとなる予定です。


同氏は以前にも、テスラ製自動車へのゲーム移植に関してTwitterで言及していました。また、テスラは昨年、Atariの複数のクラシックタイトルをテスラ製自動車に向けて(イースターエッグとして)移植しています。なお、現在実装されているゲームタイトルは車が駐車中で静止している時のみプレイ可能とのことです。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『シムシティ』で知られるMaxisが開発した幻の訓練用ソフト『SimRefinery』が発掘!

    『シムシティ』で知られるMaxisが開発した幻の訓練用ソフト『SimRefinery』が発掘!

  2. 『Fell Seal: Arbiter’s Mark』正式リリース―『FFT』『タクティクスオウガ』風SRPG

    『Fell Seal: Arbiter’s Mark』正式リリース―『FFT』『タクティクスオウガ』風SRPG

  3. デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更

    デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更

  4. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  5. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  6. 27年前に開発中止になった幻の横スクロールACT『時計じかけのアクワリオ』がPS4/スイッチ向けに2020年発売!

  7. EA独自のオンラインイベント「EA Play Live」が日本時間6月19日に延期

  8. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  9. インディーゲーム情報番組「INDIE Live Expo 2020」番組コンテンツの詳細発表! 放送開始は6月6日19:50

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top