『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす

電気自動車メーカー「テスラ」の共同設立者兼CEOであるイーロン・マスク氏は、ポッドキャストのインタビューにて、レトロカートゥーン風アクション『Cuphead』をテスラ製自動車「Model 3」「Model S」「Model X」に移植テスト中であると明かしました。

ゲーム文化 カルチャー
『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす
  • 『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす
  • 『Cuphead』が「テスラ」電気自動車に移植テスト中、イーロン・マスクがインタビューで明かす

電気自動車メーカー「テスラ」の共同設立者兼CEOであるイーロン・マスク氏は、ポッドキャスト「Ride the Lightning: Tesla Motors Unofficial Podcast」のインタビューにて、『Cuphead』をテスラ製自動車「Model 3」「Model S」「Model X」に移植テスト中であると明かしました。

インタビューによれば、『Cuphead』の開発元であるStudio MDHRも移植作業に参加しており、2019年夏下旬のリリースを目標としているとのこと。また、ストレージ容量の制約上、収録ステージは序盤の「インクウェル島1」のみとなる予定です。


同氏は以前にも、テスラ製自動車へのゲーム移植に関してTwitterで言及していました。また、テスラは昨年、Atariの複数のクラシックタイトルをテスラ製自動車に向けて(イースターエッグとして)移植しています。なお、現在実装されているゲームタイトルは車が駐車中で静止している時のみプレイ可能とのことです。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Overwatch』と『Call of Duty』の公式リーグ配信がYouTube独占契約に

    『Overwatch』と『Call of Duty』の公式リーグ配信がYouTube独占契約に

  2. 『パックマン』が「たまごっち」とコラボ―海外にて2020年3月15日発売決定―先行販売は2月5日から

    『パックマン』が「たまごっち」とコラボ―海外にて2020年3月15日発売決定―先行販売は2月5日から

  3. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

    『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  4. カセットふぅ~から始まる「ソニック・ザ・ムービー」テーマ曲「Speed Me Up」MV公開!

  5. 『デビル メイ クライ 5』「バージル」がハイエンドフィギュアに―全高約77cm・重量約12.7kg!

  6. コナミの50周年記念イラストが話題に―メタルギア、ラブプラス、悪魔城、ゴエモンなど歴代IP大集合!

  7. ゲームの出来事をリアルに報道する「異世界ニュース」公開!「男性警部補が噛み付かれ重傷」「危険なロケラン漁」など

  8. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  9. 風力歩行マシンで旅する遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』巨大怪獣が登場する最新トレイラー!

  10. 画面を埋め尽くす騎士とゾンビ! Co-op大群戦闘RPG『The Black Masses』最新映像

アクセスランキングをもっと見る

page top