EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載

英Amazonにて、ユービーアイソフトの人気オープンワールドアクション『ウォッチドッグス』シリーズの、最新作らしきソフトの商品ページが登場しています。

ニュース
EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載
  • EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載

英Amazonにて、ユービーアイソフトの『ウォッチドッグス』シリーズ最新作とみられるソフトの商品ページが発見されました。

『Watch Dogs Legion』と名付けられた本作は、対応プラットフォームがPS4(記事執筆時点でPS4のみ)、価格が57.99ポンド(約7,900円)となっています。製品説明によると、欧州連合を離脱した後、社会や政治、技術が変化してディストピアじみた都市となった、近未来のロンドンが舞台になるようです。

また商品ページには「オープンワールドで出会うすべての個人が、ゲームプレイシステムによって生成およびガイドされる」という説明も存在。この文章が表す具体的な意味は不明ですが、一部海外メディアではNPCを自由に選んで操作できるのではないか、と予想する声が挙がっています。

現時点では詳細不明で、正式に存在するかも不透明な『Watch Dogs Legion』。来週開催予定の「E3 2019」で、ユービーアイソフトがおこなう予定のプレスカンファレンスにて、具体的な発表が期待されます。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初代移植版『モンスターファーム』はスイッチ/スマホで発売!価格は税込1,900円

    初代移植版『モンスターファーム』はスイッチ/スマホで発売!価格は税込1,900円

  2. 『CODE VEIN』強敵達との激闘を映す最新トレイラー公開!新ボス「Butterfly of Delirium」も登場

    『CODE VEIN』強敵達との激闘を映す最新トレイラー公開!新ボス「Butterfly of Delirium」も登場

  3. Steam中国版続報!正式名称「蒸気平台」、ローンチタイトルなど発表―独占戦略は取らず

    Steam中国版続報!正式名称「蒸気平台」、ローンチタイトルなど発表―独占戦略は取らず

  4. スイッチ版『バイオハザード5』『6』10月31日発売!『4~6』がセットの「トリプルパック」も

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ国内発表!「アーロイ」新武器&防具がチラリ?

  6. 『新サクラ大戦』倫敦華撃団「円卓の騎士」初公開!花組隊員「東雲初穂」、「クラリス」バトルパートもお披露目【生放送まとめ】

  7. 『DEATH STRANDING』公式アートブック「The Art of DEATH STRANDING」が11月に海外で発売―数百のコンセプトアートや新川洋司氏のアートワークも収録

  8. Win 10版『マインクラフト』がレイトレーシングに正式対応―ビジュアルが劇的に向上、新時代へ…

  9. オフロードシム続編『SnowRunner』PC/PS4/XB1で2020年海外発売発表―雪山含む悪路で格闘するトレイラー公開

  10. デュアル4Kディスプレイ搭載のノートPC「ASUS ZenBook Pro Duo」とフリップカメラ搭載の「Zenfone 6」が日本上陸!「Pro Duo」の価格は361,500円から

アクセスランキングをもっと見る

page top