EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載

英Amazonにて、ユービーアイソフトの人気オープンワールドアクション『ウォッチドッグス』シリーズの、最新作らしきソフトの商品ページが登場しています。

ニュース
EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載
  • EU離脱後のロンドンが舞台の『Watch Dogs Legion』商品情報が英Amazonに掲載

英Amazonにて、ユービーアイソフトの『ウォッチドッグス』シリーズ最新作とみられるソフトの商品ページが発見されました。

『Watch Dogs Legion』と名付けられた本作は、対応プラットフォームがPS4(記事執筆時点でPS4のみ)、価格が57.99ポンド(約7,900円)となっています。製品説明によると、欧州連合を離脱した後、社会や政治、技術が変化してディストピアじみた都市となった、近未来のロンドンが舞台になるようです。

また商品ページには「オープンワールドで出会うすべての個人が、ゲームプレイシステムによって生成およびガイドされる」という説明も存在。この文章が表す具体的な意味は不明ですが、一部海外メディアではNPCを自由に選んで操作できるのではないか、と予想する声が挙がっています。

現時点では詳細不明で、正式に存在するかも不透明な『Watch Dogs Legion』。来週開催予定の「E3 2019」で、ユービーアイソフトがおこなう予定のプレスカンファレンスにて、具体的な発表が期待されます。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PSストアで『FINAL FANTASY VII REMAKE』期間限定セールが開催! 各エディションが34%オフで購入可能に

    PSストアで『FINAL FANTASY VII REMAKE』期間限定セールが開催! 各エディションが34%オフで購入可能に

  2. 2020年の『コール オブ デューティ』新作はTreyarchとRavenがタッグを組んでの開発に

    2020年の『コール オブ デューティ』新作はTreyarchとRavenがタッグを組んでの開発に

  3. 唯一無二の軍事サンドボックス『Arma 3』が10ドル近くで!「Humble Bohemia Interactive Bundle 2020」

    唯一無二の軍事サンドボックス『Arma 3』が10ドル近くで!「Humble Bohemia Interactive Bundle 2020」

  4. 「Gayming Magazine」によるLGBTQに焦点を当てた初のゲームアワード「Gayming Awards」が2021年2月に開催

  5. 『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

  6. ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

  7. 20年に渡って勤めXbox OneのOS開発にも携わったXboxチームのベテランマネージャーがマイクロソフトを退社

  8. 辞職したユービーアイ元幹部が「ファンタジーが嫌い」としてアーサー王のゲームを開発中止にしていたことが明らかに【UPDATE】

  9. ユービーアイソフト上級社員セクハラや暴行の告発を受け退社―『アサシンクリード』シリーズ担当

  10. ユービーアイソフトが「Parsec」との長期的なパートナーシップ締結を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top