半裸実写格闘『ブリーフカラテ』世界大会が大阪で開催決定―世界よ、これがブリーフカラテだ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

半裸実写格闘『ブリーフカラテ』世界大会が大阪で開催決定―世界よ、これがブリーフカラテだ!

ブリーフカラテ世界大会実行委員会は、『ブリーフカラテ』世界大会を6月22日に開催するとSteamページで発表しました。

ゲーム文化 e-Sports
半裸実写格闘『ブリーフカラテ』世界大会が大阪で開催決定―世界よ、これがブリーフカラテだ!
  • 半裸実写格闘『ブリーフカラテ』世界大会が大阪で開催決定―世界よ、これがブリーフカラテだ!
  • 半裸実写格闘『ブリーフカラテ』世界大会が大阪で開催決定―世界よ、これがブリーフカラテだ!
  • 半裸実写格闘『ブリーフカラテ』世界大会が大阪で開催決定―世界よ、これがブリーフカラテだ!

ブリーフカラテ世界大会実行委員会は、『ブリーフカラテ(Brief Karate Foolish)』世界大会を6月22日に開催するとSteamページで発表しました。

同作は、2000年代初頭に同人ゲームサークル Dream Creation System(D.C.S.)によって開発された実写取り込み型の格闘ゲーム。大阪の街並みを背景にブリーフ着用の格闘家「ブリーフファイター」が60FPSのなめらかな動きで壮絶な戦いを繰り広げます。すでにSteamでリリースされており評判は非常に好評と、見た目に反した完成度によって世界中に多くのファンを獲得しています。


今回の世界大会では、プラチナ・ブリーフ・スポンサーとしてサードウェーブ(PCショップドスパラ)が参加しており、会場はドスパラ大阪・なんば店。優勝者には、ドスパラポイントと豪華ブリーフカラテグッズが授与されるとのことです。腕に覚えのある方はSteamページから世界大会へのエントリーや詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

『ブリーフカラテ』はPCを対象に無料で配信中です。

《HATA》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

    Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

  2. 前作以上にやりたい放題!『オーバーウォッチ』vs『TF2』動画のエピソード2が公開

    前作以上にやりたい放題!『オーバーウォッチ』vs『TF2』動画のエピソード2が公開

  3. モモンガサバイバルADV『AWAY: The Survival Series』Kickstarterキャンペーン開始!

    モモンガサバイバルADV『AWAY: The Survival Series』Kickstarterキャンペーン開始!

  4. Amazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」7月15日から48時間開催! ゲーム関連商品の登場にも期待

  5. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 忍ism、所属選手13名の契約終了を発表―ストリーマーなど3部門で

  8. CDPRも製作協力!TRPG『Cyberpunk』新版『Cyberpunk Red』スターターボックスのカバー画像が公開

  9. 2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

  10. 『オーバーウォッチ』vs『Team Fortress 2』!海外ファンによる力作動画

アクセスランキングをもっと見る

page top