『バットマン: アーカム』シリーズのRocksteadyはE3 2019に参加せず―新プロジェクトに注力 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バットマン: アーカム』シリーズのRocksteadyはE3 2019に参加せず―新プロジェクトに注力

一大イベント「E3 2019」の開催に向けて各社が様々な予告や告知を行っていますが、『バットマン: アーカム』シリーズで知られる英国デベロッパーRocksteady StudiosはE3 2019に参加しないことをゲームディレクター&共同創立者のSefton Hill氏が明らかにしました。

ゲーム文化 イベント
『バットマン: アーカム』シリーズのRocksteadyはE3 2019に参加せず―新プロジェクトに注力
  • 『バットマン: アーカム』シリーズのRocksteadyはE3 2019に参加せず―新プロジェクトに注力
  • 『バットマン: アーカム』シリーズのRocksteadyはE3 2019に参加せず―新プロジェクトに注力

一大イベント「E3 2019」の開催に向けて各社が様々な予告や告知を行っていますが、『Batman: Arkhamバットマン: アーカム)』シリーズで知られる英国デベロッパーRocksteady StudiosはE3 2019に参加しないことをゲームディレクター&共同創立者のSefton Hill氏が明らかにしました。


同氏はその理由を“次の大きなプロジェクトに注力するため”としており、ロンドンに留まりファンとしてE3 2019を見守ると伝えています。「次世代機向けAAAタイトルになる」とも「Games as a Service型(※)になる」とも囁かれるRocksteady Studiosの新プロジェクト。果たしてどのような作品となるのでしょうか。今後の続報にも期待です。

(※)Games as a Service(サービスとしてのゲーム): 継続的にアップデートを行い、長期的なサービスを提供していくビジネスモデル。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

    この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 『星をみるひと』をリリースしたシティコネクションが新たなティザーサイトを公開―これは伝説の「暴れん坊」……?

    『星をみるひと』をリリースしたシティコネクションが新たなティザーサイトを公開―これは伝説の「暴れん坊」……?

  4. 宝探しアクションADV『The Artifact Hunter』トレイラー! コレクターとしての名声を高めよう

  5. 1970年代カルト教団運営シム『Honey, I Joined A Cult』最新トレイラー!

  6. 様々な新要素を追加する『Blasphemous』無料DLC「The Stir of Dawn」配信開始!

  7. 90年代スタイルの撃ちまくりFPS『Hellbound』Steam配信開始! 地獄で大暴れするローンチトレイラーも披露

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 昇龍拳は出ないけどTシャツは出る! ザ・リーサルウェポンズと『ストリートファイターII』とのコラボTシャツ発売決定

  10. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

アクセスランキングをもっと見る

page top