『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表

Bungieは、SFアクションRPG『Destiny 2』を2019年9月17日に、『Destiny 2: 新たな光』として基本無料化することを発表しました。

PC Windows
『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表
  • 『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表
  • 『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表

Bungieは、SFアクションRPG『Destiny 2』を2019年9月17日に、『Destiny 2: 新たな光』として基本無料化することを発表しました。

新規プレイヤーへの敷居を下げることを目的とした無料版『Destiny 2: 新たな光』では、『Destiny 2』の基本モード、アクティビティ、報酬などなど、イヤー1のコンテンツやPvPを楽しめます。また、同日には新たな拡張となる「影の砦」も配信予定。この拡張では、エリス・モーンが帰還した月を舞台に、謎の敵との戦いが繰り広げられます。


なお、この無料版リリースなどに伴い、『Destiny 2』PC版がBattle.netからSteamへと移行されることが発表。既存のPC版からのデータ移行も可能であるとしていますが、方法については後日改めて告知される予定です。加えて、複数のプラットフォームで同じデータを利用するクロスセーブ機能への対応も発表されています。いずれも夏に続報が公開される見込みです。

『Destiny 2』拡張「影の砦」はSteam/Xbox One向けには4,500円で予約受け付けが開始済み。シーズンパスとセットとなるデジタルデラックスエディションも販売されます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

    映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

  2. Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

    Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

  3. Co-opシューター『Remnant: From the Ashes』リリース―ポストアポカリプスの世界で怪物を撃て

    Co-opシューター『Remnant: From the Ashes』リリース―ポストアポカリプスの世界で怪物を撃て

  4. 『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』Steam版リリースが2020年初旬に延期

  5. 『ディアブロ III』日本時間8月23日よりシーズン18が開始―三位一体のシーズンバフでLv1からブースト

  6. Win 10版『マインクラフト』美麗なレイトレーシング対応ゲームプレイ比較映像―これホントに『マイクラ』?

  7. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

  8. 世紀末探索ADV『Some Distant Memory』発表!日本語も収録

  9. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  10. スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中

アクセスランキングをもっと見る

page top