ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦

New Blood Interactiveは、アクション映画風アクロバットFPS『Maximum Action』の開発に参加していることを発表しました。

PC Windows
ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦
  • ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦
  • ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦
  • ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦

New Blood Interactiveは、アクション映画風アクロバットFPS『Maximum Action』の開発に参加していることを発表しました。

既に早期アクセスとして配信が開始されている本作ですが、今回新たに『DUSK』、『Amid Evil』などのオールドスクールFPSを手がけているNew Blood Interactiveが参戦。Steamコミュニティでの発表によれば、既にメニューやHUD、UI、UXといった部分が改良されており、これからは「動き」や「コントロール」部分のリワークを行う予定ということです。

また、「キングスマン」の教会、「マトリックス」のロビー、「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」「イップマン」といった名作アクション映画のシーンを例示し、それらを体験できるようにすることを謳っています。例示されている以外に制作して欲しいシーンがある場合はDiscordにて提案を受け付けるとのことです。

また、Steamワークショップも開放、既に40以上のマップを楽しむことが可能です。このほか、追加武器「クロスボウ」や、ゴア表現をポップにアレンジする「ファミリーフレンドリーモード」も告知されており、本作の進化に期待がかかります。

そんな『Maximum Action』ですが、Steamにて早期アクセスゲームとして配信中。価格は1,520円です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 経営×冒険RPG『Moonlighter』最新DLC「Between Dimensions」7月24日配信決定!

    経営×冒険RPG『Moonlighter』最新DLC「Between Dimensions」7月24日配信決定!

  2. リアルな中世生活が体験できるMMO『Life is Feudal: MMO』がFree-to-Play化

    リアルな中世生活が体験できるMMO『Life is Feudal: MMO』がFree-to-Play化

  3. 『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』がXB1/PCで週末フリープレイ!最大50%オフセールも

    『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』がXB1/PCで週末フリープレイ!最大50%オフセールも

  4. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  5. ソウルライクACT『Waking』無料デモ配信ー昏睡から覚醒するために戦うRPG

  6. SF協力アクションRPG『Killsquad』日本語の実装を現地7月21日週中に行うことを発表

  7. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  8. スペースアクションADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』現地時間8月13日発売決定!

  9. ニューレトロホラーFPS『Nightmare Reaper』Steam早期アクセス開始―大量の敵をバイオレンスに蹴散らせ

  10. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

アクセスランキングをもっと見る

page top