ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦

New Blood Interactiveは、アクション映画風アクロバットFPS『Maximum Action』の開発に参加していることを発表しました。

PC Windows
ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦
  • ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦
  • ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦
  • ACT映画風FPS『Maximum Action』で名作映画のシーンも再現できちゃう?『DUSK』開発者も参戦

New Blood Interactiveは、アクション映画風アクロバットFPS『Maximum Action』の開発に参加していることを発表しました。

既に早期アクセスとして配信が開始されている本作ですが、今回新たに『DUSK』、『Amid Evil』などのオールドスクールFPSを手がけているNew Blood Interactiveが参戦。Steamコミュニティでの発表によれば、既にメニューやHUD、UI、UXといった部分が改良されており、これからは「動き」や「コントロール」部分のリワークを行う予定ということです。

また、「キングスマン」の教会、「マトリックス」のロビー、「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」「イップマン」といった名作アクション映画のシーンを例示し、それらを体験できるようにすることを謳っています。例示されている以外に制作して欲しいシーンがある場合はDiscordにて提案を受け付けるとのことです。

また、Steamワークショップも開放、既に40以上のマップを楽しむことが可能です。このほか、追加武器「クロスボウ」や、ゴア表現をポップにアレンジする「ファミリーフレンドリーモード」も告知されており、本作の進化に期待がかかります。

そんな『Maximum Action』ですが、Steamにて早期アクセスゲームとして配信中。価格は1,520円です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

    VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  2. 現代社会に潜む闇描くADV『Mosaic』配信開始―孤独な社会人のダークでシュールな物語

    現代社会に潜む闇描くADV『Mosaic』配信開始―孤独な社会人のダークでシュールな物語

  3. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

    キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

  4. バンドル新サービス「Humble Choice」がスタート! 12月は『Shadow of the Tomb Raider』などが登場

  5. サバイバル人生に音楽を!『Rust』楽器追加DLC「Instruments」配信開始

  6. VR対応アニメ調オープンワールドサバイバル『Nostos』12月7日発売―友達と一緒に戦闘し装備を整え世界を救え

  7. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  8. 『ディビジョン2』日本時間12月11日よりアップデート「TU6.1」配信ーパーマデス仕様のハードコアモードが追加

  9. 『Conan Exiles』新DLC「ハイボリアの騎行パック」と騎乗戦闘やフォロワーのレベル要素を追加するアップデートが配信!

  10. Steam版『モンハン:ワールド』新米ハンターを手助けする「防衛隊武器&防具」配信―『アイスボーン』に向けてストーリーを一気に進めるチャンス!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top