ベセスダが『Wolfenstein: Youngblood』国内版の表現に関する変更点を報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベセスダが『Wolfenstein: Youngblood』国内版の表現に関する変更点を報告

ベセスダ・ソフトワークスは同社の国内公式Twitterアカウントにおいて、『Wolfenstein: Youngblood』の国内版の表現に関する変更点を報告しました。

家庭用ゲーム PS4
ベセスダが『Wolfenstein: Youngblood』国内版の表現に関する変更点を報告
  • ベセスダが『Wolfenstein: Youngblood』国内版の表現に関する変更点を報告

ベセスダ・ソフトワークスは同社の国内公式Twitterアカウントにおいて、『Wolfenstein: Youngblood』の国内版の表現に関する変更点を報告しました。

国内版はCERO Z指定での販売となり、CEROの基準に則して前作と同じく死体切断面の色調が変更となるものの、ゲーム内イベントおよび四肢欠損等にかかる演出については海外版と同等とのことです。

E3 2019トレイラー

バイオレンスな表現も迫力の戦闘を描く上で欠かせない演出ということで、海外版から大きな変化がないのは嬉しいですね。国内版『Wolfenstein: Youngblood』は2019年8月8日に発売予定です。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

    『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

  3. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

    『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  4. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  5. SIE公式番組「State of Play」第4回は12月10日午後11時放送!新タイトルのアナウンスやWWS作品続報など

  6. 『新サクラ大戦』製品版と体験版を比較しながらプレイ! 選択肢の作り込みや初体験のモードに胸が高鳴る─OPアニメもWeb公開版と違うだと!?【プレイレポ】

  7. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  8. 『Dreams Universe アーリーアクセス版』の販売終了迫る―優秀作を讃える初のIMPY賞も開催

  9. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  10. 『GTAオンライン』に12月12日より新強盗ミッション「ダイヤモンドカジノ強盗」が追加!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top