「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に

「LGEND」デザインを引き継ぎつつ、よりハイスペックに。外観と仕様の両面にこだわりぬいています

PC Windows
「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
  • 「ALIENWARE」新ゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」「NEW ALIENWARE m17」発表!薄さとパフォーマンスを求める人に
デルは、6月28日に同社の展開するゲーミングブランド「ALIENWARE」シリーズの新製品となるゲーミングノート「NEW ALIENWARE m15」、「NEW ALIENWARE m17」、さらに「Dell Gaming」シリーズの新製品「New Dell G3 15」と「New Dell G7 17」を発表しました。「New Dell G7 17」以外の3モデルを同日より販売開始しています。

同日開催されたメディア向けの新製品発表会では、「ALIENWARE」グローバル プロダクト マーケティング マネージャーのEddy Goyanes(エディー・ゴヤネス)氏が登壇し、その魅力を語りました。「NEW m15」、「NEW m17」は"他社のゲーミングPCと一線を画する"べくして考案された「LEGEND」デザインを踏襲。想定するターゲットは「ゲーマーの中でも、薄型のノートブックとパフォーマンスの両立を求める層」だと語りました。

ALIENWAREグローバル プロダクト マーケティング マネージャーのエディー・ゴヤネス氏

左から「New m15」のルナライト(シルバーホワイト)、「New m17」のダークサイド オブ ザ ムーン(ダークグレー)

基本的なデザインはすでに展開中の「Area-51m」を踏襲。上部と底部の通気口から冷気を取り込み、後部から排熱します。さらに、前モデルでは部分的にしか使用していなかったマグネシウム合金をシャーシ全体に採用したことで、耐久性を保ちつつ薄型化、軽量化に成功。「NEW m15」、「NEW m17」ともに20.5mmという薄さを実現しています。その一方で、キーボードのストロークは1.7mmという前モデルよりも深い数値に。さらにNキーロールオーバーに対応しており、複数のキーを同時に入力しても押された順序に従ってすべてを認識します。

薄型化を実現しつつ、キーピッチはより深いものに(前モデルは1.4mm)

ゴヤネス氏によれば、エンジニアが一番プッシュしたいのはGPUとCPUの電圧レギュレーターとのこと。通常のゲーミングノートが4フェーズであるのに対し、「NEW m15」、「NEW m17」では8フェーズのGPU電圧レギュレーター、6フェーズのCPU電圧レギュレーターを採用。電力供給力をより向上させることで、それだけ長くGPUとCPUの高いパフォーマンスを保てるとしました。

6/8フェーズの電圧レギュレーターで長時間にわたってハイパフォーマンスを維持

背面と側面のポート配置

同時に発表された「Dell Gaming」シリーズの新製品「New Dell G3 15」と「New Dell G7 17」は「(PCで)ゲーム"を"する」ではなく、「(PCで)ゲーム"も"する」層がターゲット。第9世代インテルCoreプロセッサーに144Hzの高速ディプレイが採用されており、オプションで有機ELディプレイにも変更可能。さらに、ボタンひとつで今遊んでいるゲームに最適なパフォーマンスを出せるように設定を変更できる「Game Shift」機能を備えています。「New Dell G3 15」は「NEW m15」、「NEW m17」は6月28日より販売中。「New G7 17」は7月上旬のリリースを予定しています。


ゴヤネス氏による解説のあとは、コンシューマー&ビジネス マーケティング統括本部部長の横塚知子氏が登壇。ユーザーの声を製品開発にフィードバックするための施策として2016年12月にスタートした「デル アンバサダープログラム」と、2018年2月に発足した「ALIENWAREアンバサダープログラム」を本日より統合すると発表しました。

両プログラムの統合はユーザーからの要望に応えるもので、今回の統合を記念してパソコン体験モニタープログラムに「NEW ALIENWARE m15/m17」計28台の1カ月無料貸し出しを追加するほか、アンバサダーに向けた製品割引、イベント紹介などの特別プロモーションを実施していきます。


さらに、7月13日(土)~15日(月・祝)にかけて、東京・秋葉原の「ALIENWARE STORE AKIBA×Dell RealSite」で「NEW ALIENWARE m15/m17」発売記念イベントが開催決定。両モデルのタッチ&トライができるほか、イベント限定のノベルティや購入者特典なども用意されているとのことです。興味がある人は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

    NEW ALIENWARE m15
  • プロセッサー:Core i7-9750H/Core i9-9980HK
  • ビデオカード:GeForce GTX 1660Ti/GeForce RTX 2060(オーバークロック対応)/GeForce RTX 2070/GeForce RTX 2080
  • ディスプレイ:15.6インチFHD(1920×1080)60Hz/15.6インチFHD(1920×1080)240Hz+Tobii Eyetracking対応/15.6インチ4K有機EL(3840×2160)60Hz+Tobii Eyetracking対応
  • メモリー:16GB 2×8GB DDR4 2666MHz(増設不可)
  • ハードドライブ(SSD):シングルドライブ…256GB/512GB/1TB/2TB/RAID 0ドライブ…512GB(2×256GB)/1TB(2×512GB)/2TB(2×1TB)/4TB(2×2TB)
  • 本体カラー:ルナライト(シルバーホワイト)/ダークサイド オブ ザ ムーン(ダークグレー) ※選択可能なカラーは構成により異なります
  • 本体寸法(W×D×H):360.5×276×17.9~20.1mm ※Tobii搭載時は360.5×276×18.3~20.5mm
  • 本体重量:約2.16Kg
  • 最小構成価格:212,980円~

    NEW ALIENWARE m17
  • プロセッサー:Core i7-9750H/Core i9-9980HK
  • ビデオカード:GeForce GTX 1660Ti/GeForce RTX 2060(オーバークロック対応)/GeForce RTX 2070/GeForce RTX 2080
  • ディスプレイ:17.3インチFHD(1920×1080)60Hz/17.3インチFHD(1920×1080)144Hz+Tobii Eyetracking対応
  • メモリー:16GB 2x8GB DDR4 2666MHz(増設不可)
  • ストレージ(SSD):シングルドライブ…256GB/512GB/1TB/2TB/RAID0ドライブ…512GB(2×256GB)/1TB(2×512GB)/2TB(2×1TB)/4TB(2×2TB)
  • 本体カラー:ルナライト(シルバーホワイト)/ダークサイド オブ ザ ムーン(ダークグレー) ※選択可能なカラーは構成により異なります
  • 本体寸法(W×D×H):399.8×295.5×18.6~20.5mm
  • 本体重量:約2.63Kg
  • 最小構成価格:232,980円~

    New Dell G3 15
  • プロセッサー:Core i5-9300H/Core i7-9750H
  • ビデオカード:GeForce GTX 1660Ti/GeForce RTX 2060
  • ディスプレイ:15.6インチFHD(1920×1080)60Hz/144Hz
  • メモリー:8GB~16GB(最大32GB)
  • ストレージ…256GB SSD/512GB SSD/セカンドドライブ…1TB HDD
  • 本体カラー:ホワイト/ブラック ※選択可能なカラーは構成により異なります
  • 本体寸法(W×D×H):365.5×254×21.6mm
  • 本体重量:約2.34Kg~
  • 最小構成価格:207,980円~

    New Dell G7 17
  • プロセッサー:Core i5-9300H/Core i7-9750H
  • ビデオカード:GeForce GTX 1660Ti/GeForce RTX 2060
  • ディスプレイ:17.3インチFHD(1920×1080)
  • メモリー:8GB~16GB(最大32GB)
  • ストレージ…256GB SSD/512GB SSD/セカンドドライブ…1TB HDD
  • 本体カラー:ダークグレー
  • 本体寸法(W×D×H):404×295.8×25mm
  • 本体重量:約3.14Kg~
  • 最小構成価格:未定
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』追加のロードアウト枠や新武器「クロスボウ」などを実装するアップデートが配信開始

    『CoD:MW』追加のロードアウト枠や新武器「クロスボウ」などを実装するアップデートが配信開始

  2. 80年代終末RPGリマスター『Wasteland Remastered』配信日が決定!

    80年代終末RPGリマスター『Wasteland Remastered』配信日が決定!

  3. Steamの2019年12月トップリリースタイトル発表!『レッド・デッド・リデンプション2』『GTFO』など

    Steamの2019年12月トップリリースタイトル発表!『レッド・デッド・リデンプション2』『GTFO』など

  4. Paradoxが『Europa Universalis IV』のDLCサブスクリプションモデルを検討―テストを実施予定

  5. 様々な妖怪と戦うアクションRPG『Koi Unleashed』発売日決定―日本の民話に影響を受けた和風世界が舞台

  6. 農場シム『きみはぶたのおせわがかり』PC向けに正式リリース―機械を設置してドローンで水やり

  7. 『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』PC移植版がSteamで配信開始!シリーズ入門の絶好の機会にその魅力を今再びご紹介!

  8. 目指せノンレバ!『Ghone is gone』爆速プレイレポーこれであなたも国外脱出

  9. 『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版配信日が20年2月14日に決定!早期購入特典DLC「ネプテューヌ」もアナウンス

  10. 霧の森がお祝いムードに!『Dead by Daylight』旧正月イベント「緋色の群れ」が開始

アクセスランキングをもっと見る

page top