『Apex Legends』猛威振るう「ディスラプター弾」ダメージ倍率が早速下方修正―今後更なる調整も示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Apex Legends』猛威振るう「ディスラプター弾」ダメージ倍率が早速下方修正―今後更なる調整も示唆

Respawn Entertainmentは、『Apex Legends』向けに適用した調整内容、および更新情報などを公開するDev Trackerを公開しました。

ニュース 発表
『Apex Legends』猛威振るう「ディスラプター弾」ダメージ倍率が早速下方修正―今後更なる調整も示唆
  • 『Apex Legends』猛威振るう「ディスラプター弾」ダメージ倍率が早速下方修正―今後更なる調整も示唆
  • 『Apex Legends』猛威振るう「ディスラプター弾」ダメージ倍率が早速下方修正―今後更なる調整も示唆
Respawn Entertainmentは、『Apex Legends』向けに適用した調整内容、および更新情報などを公開するDev Trackerを公開しました。

既にPS4/Xbox One/PC全機種向けに配信されている調整は、シーズン2開始以降に猛威を振るっているオルタネーター/RE-45用ホップアップ「ディスラプター弾」のダメージ倍率下方修正やロケーションベースのデイリーチャレンジ削除などが盛り込まれています(ハンマーポイント弾への言及はありません)。

ディスラプター弾ホップアップの調整
シールドダメージ倍率を2.26から1.7に減らしました。来週におこなわれる完全な武器メタを評価する間のマイナー調整。

ロケーションベースデイリーチャレンジの変更
ゲームに悪影響を及ぼすためロケーションベースのデイリーチャレンジを削除。3つのデイリーチャレンジ自体は継続。

・ランクマッチにおける退出ペナルティについて
片づけたいバグを発見したため、ランク時の退出ペナルティを一時的に無効。しかし、開発チームはランクマッチを途中で放棄したプレイヤーにペナルティを与える権利を有している。

また、Respawn Entertainmentは、ゲームや過去パッチへのリンク、および更新情報などが追加されるDev Trackerを「Trello」上にオープンしました。『Apex Legends』の情報が簡単に閲覧できるようになっているので、興味のある方はアクセスしてもいいかもしれません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に

    スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に

  2. 関西のゲームクリエイター勉強会「GCC2020」セッション情報第一弾が公開ー BlizzardやSNKが登壇しゲーム開発について語る

    関西のゲームクリエイター勉強会「GCC2020」セッション情報第一弾が公開ー BlizzardやSNKが登壇しゲーム開発について語る

  3. 『ポケモンHOME』各種機能を紹介した公式サイトオープン!“すべてのポケモンが集まる場所”が2月配信に向け本格始動

    『ポケモンHOME』各種機能を紹介した公式サイトオープン!“すべてのポケモンが集まる場所”が2月配信に向け本格始動

  4. スタイリッシュダークな世界観のターン制タクティクス『Othercide』クローズドベータ参加者募集を開始

  5. ACT&経営西部劇『Gunman And The Witch』配信決定!魔女の少女の力を借りてアウトローと戦え

  6. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  7. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『仁王2』キャラクリのテンプレに『FF14』“吉田P”モチーフのモデルが!? DLCの舞台は「更なる過去」に【特別番組まとめ】

  10. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top