パキスタンの政治家が『GTA V』映像を実際の出来事と勘違い―リアルさ故に起きた珍事件 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パキスタンの政治家が『GTA V』映像を実際の出来事と勘違い―リアルさ故に起きた珍事件

リアルなグラフィックが特徴の『Grand Theft Auto V』ですが、リアルすぎる故に起きた勘違いが話題となっています。

ゲーム文化 カルチャー
パキスタンの政治家が『GTA V』映像を実際の出来事と勘違い―リアルさ故に起きた珍事件
  • パキスタンの政治家が『GTA V』映像を実際の出来事と勘違い―リアルさ故に起きた珍事件
  • パキスタンの政治家が『GTA V』映像を実際の出来事と勘違い―リアルさ故に起きた珍事件
2013年にPS3/Xbox 360版が発売され、以降、PS4/Xbox One、PC版も登場したRockstar Gamesの『Grand Theft Auto V』ですが、リアルなグラフィックもウリの本作がパキスタンである勘違いを発生させていたことがわかりました。

話題の起点となったのは、パキスタンの政治家Khurram Nawaz Gandapur氏のツイート(削除済みのためアーカイブにリンクしています)。この呟きには、着陸態勢の旅客機が滑走路にいたタンクローリーをギリギリのところで避ける写真が添付されており、パイロットを称賛しています。


確かに、間一髪の回避。もしも車輪が少しでもぶつかっていたら大惨事は免れません。しかし、この元となった動画は『GTA V』内で撮影されたもの。ゲームの映像を本当のニュースと勘違いしてシェアしてしまったようです。




そんなキュートな勘違いですが、上記で触れたように同ツイートは現在削除済み。ツイート自体は残っていませんが、間違いを指摘するリプライは、いまだに名残として残っています。

今回の勘違い、ゲームのグラフィックが進化し続けていることの客観的な証左と言えるかもしれませんが、Gandapur氏にとっては運の悪い事故と言えそうです。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 草が生えたら刈れ! 草刈りシミュレーター『Mowing Simulator』Steam配信予定

    草が生えたら刈れ! 草刈りシミュレーター『Mowing Simulator』Steam配信予定

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

    シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

  4. Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

  5. 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

  6. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

  7. サルを訓練して生き延びろ! サバイバルサンドボックス『The Survivalists』最新トレイラー

  8. 【現地レポ】ロシアのゲーム売り場に潜入―スイッチやPSVRが!キリル文字パッケージにも注目

  9. 『デススト』はじめとしたコジプログッズがヴィレッジヴァンガードに登場!「BB」イラストのTシャツも

  10. Xbox版『Halo2』開発初期ムービーが16年ぶりに公開―屋根裏部屋の古いHDDから発見される

アクセスランキングをもっと見る

page top