『Mount & Blade II: Bannerlord』マルチプレイにおけるクラスシステムを紹介―コスト制リスポーンを採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mount & Blade II: Bannerlord』マルチプレイにおけるクラスシステムを紹介―コスト制リスポーンを採用

マルチプレイで使用できるのは、大別して歩兵である「Infantry」、遠隔攻撃を担う「Ranged」、騎兵である「Cavalry」の3タイプ。

PC Windows
『Mount & Blade II: Bannerlord』マルチプレイにおけるクラスシステムを紹介―コスト制リスポーンを採用
  • 『Mount & Blade II: Bannerlord』マルチプレイにおけるクラスシステムを紹介―コスト制リスポーンを採用
  • 『Mount & Blade II: Bannerlord』マルチプレイにおけるクラスシステムを紹介―コスト制リスポーンを採用
  • 『Mount & Blade II: Bannerlord』マルチプレイにおけるクラスシステムを紹介―コスト制リスポーンを採用

TaleWorlds Entertainmentは、アクションストラテジー『Mount & Blade II: Bannerlord』のマルチプレイヤーにおけるクラスシステムの内容を公表しました。


現在クローズドベータを実施中であることに伴い、マルチプレイに関して掘り下げて紹介するのにいい機会であるとして公開された最新の開発者ブログでは、本作のマルチプレイにおけるクラスについて語られています。

マルチプレイで使用できるのは、大別して歩兵である「Infantry」、遠隔攻撃を担う「Ranged」、騎兵である「Cavalry」の3タイプで、この中からさらに装備が異なる兵科が選択可能。それぞれ使用に当たって消費されるコスト値が設定されており、プレイヤーの戦局に応じたこれらの再選択やパークシステムの活用で、対戦相手と大きく水があくことがないことを企図しているということです。


また、帝国やウランジアなど、勢力ごとでも長所と短所を持ち合わせるようデザインされており、所属クラスもそれに応じた長所と短所を所有。これにより、似たような試合が繰り返されることのないマルチプレイ体験を実現するとしています。

現在マルチプレイのクローズドベータテストを実施中の『Mount & Blade II: Bannerlord』は、PC向けに発売予定。発売時期は現時点で明らかにされていません。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

    極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  2. 新作TCG『PHAGEBORN Online Card Game』ゲームプレイトレイラー公開―2対2のPvPにも対応

    新作TCG『PHAGEBORN Online Card Game』ゲームプレイトレイラー公開―2対2のPvPにも対応

  3. PC版『BEYOND: Two Souls』Epic Gamesストアで配信開始!日本語吹替トレイラーも

    PC版『BEYOND: Two Souls』Epic Gamesストアで配信開始!日本語吹替トレイラーも

  4. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  5. 『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

  6. 新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

  7. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

  8. 『人狼』と雪山サバイバルが融合?『Project Winter』日本語対応でSteam早期アクセス開始【UPDATE】

  9. PC版『Heavy Rain』『Beyond: Two Souls』『Detroit』配信日決定! 無料デモの公開も予定【UPDATE】

  10. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top