『オーバーウォッチ』トレジャー・ボックス販売による収益は10億ドル以上―海外リサーチ企業が報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』トレジャー・ボックス販売による収益は10億ドル以上―海外リサーチ企業が報告

海外リサーチ企業SuperDataは、Blizzard Entertainment手掛けるFPS『オーバーウォッチ』はゲーム内購入(トレジャー・ボックスの販売)による収益が10億ドル以上に達していることを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
『オーバーウォッチ』トレジャー・ボックス販売による収益は10億ドル以上―海外リサーチ企業が報告
  • 『オーバーウォッチ』トレジャー・ボックス販売による収益は10億ドル以上―海外リサーチ企業が報告
  • 『オーバーウォッチ』トレジャー・ボックス販売による収益は10億ドル以上―海外リサーチ企業が報告

海外リサーチ企業SuperDataは、Blizzard Entertainment手掛けるFPS『オーバーウォッチ』はゲーム内購入(トレジャー・ボックスの販売)による収益が10億ドル以上に達していることを明らかにしました。

これはPC/コンソール/モバイル含め、ゲーム内コンテンツだけで10億ドル以上を生み出す64番目のゲームであり、Activision Blizzardのくくりでは『World of Warcraft』『Call of Duty』『Destiny』『Candy Crush』『ハースストーン』に続く6番目のIPになるとのこと。

また、世界のデジタルゲーム市場に関する月例レポート(2019年6月度)では『レインボーシックス シージ』などにも言及。同作のプレイヤーベースは継続して好調で、2019年6月には月間アクティブユーザー数が最大であることが報告されました。「オペレーション ファントムサイト」もあって、発売から4年目にも関わらずゲーム内購入からの収益は6番目に多い月に。6月のゲーム内購入による総収益はPC/コンソール合わせて3,680万ドルに達し、5月からは50%の増加、昨年6月と比べると9%の増加となります。


なお、業界ではFree-to-Playのビジネスモデルが引き続き注目されている中、パブリッシャーはプレイヤーベース拡大のためAAAフランチャイズの大幅な値引きにオープンになっているそうです。アドオンコンテンツの購入から大きな利益を受けているフランチャイズであるEAの『The Sims 4』とTake-Two『NBA 2K19』は、5ドル以下で販売された際に売り上げが急増したとのこと。

メーカーが継続的な収益を得られるのは結果的にプレイヤーにも恩恵があるので、ゲーム本体を低価格あるいは無料で提供し、ゲーム内購入や有料アドオンを多数用意するというビジネスモデルは今後も拡大していくかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

    全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

  2. 『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

    『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

  3. ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

    ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

  4. 『サイバーパンク2077』車やバイクなど乗り物にフォーカスしたスクリーンショットが公開

  5. Win 10版『マインクラフト』がレイトレーシングに正式対応―ビジュアルが劇的に向上、新時代へ…

  6. Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

  7. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  8. PS4版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』2v2アルファ国内開催決定!8月24日から、18歳以上なら誰でも参加可

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 初代移植版『モンスターファーム』はスイッチ/スマホで発売!価格は税込1,900円

アクセスランキングをもっと見る

page top