Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!

tinyBuildは、Symmetric Games開発のサバイバルアクション『Outpost Zero』をPC向けに正式リリースし、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

PC Windows
Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!

tinyBuildは、Symmetric Games開発のサバイバルアクション『Outpost Zero』をPC向けに正式リリースし、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

本作は、死にゆく地球を脱出して惑星「Gaiya」に移住するために人間が送り込んだロボットとして前哨基地を築くサバイバルアクション。2018年7月からSteam早期アクセスが実施されていました。

現地生物やライバルプレイヤーとの戦闘、自動化された工場などを含む基地建設といった要素があるほか、AIロボットを作って訓練し、基地を防衛させることなども可能。さらにはそうしたAIロボットに娯楽を提供したり要求を満足させることで士気を高く保つことなども必要となります。また、他プレイヤーとは対立するだけではなく協力することもでき、AIロボットや施設のコントロール権限の共有も可能であるとのことです。




『Outpost Zero』は日本語には未対応で、PC向けにSteamにて2,050円(2019年8月2日まで1,435円)で配信中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Metro Exodus』Steam版が40%オフで販売再開―1年間のEGS時限独占が終了したため

    『Metro Exodus』Steam版が40%オフで販売再開―1年間のEGS時限独占が終了したため

  2. パズルADV『LUNA The Shadow Dust』配信開始―手描きアニメーションによる美しい世界で難解パズルに挑め

    パズルADV『LUNA The Shadow Dust』配信開始―手描きアニメーションによる美しい世界で難解パズルに挑め

  3. MMORPG『グラナド・エスパダ』Steam日本語版ストアページ公開!―データ引き継ぎ手続きも予告済み

    MMORPG『グラナド・エスパダ』Steam日本語版ストアページ公開!―データ引き継ぎ手続きも予告済み

  4. 【UPDATE】いざ再び、ニューヨークへ『ディビジョン2』大型アップデート「エピソード3 コニーアイランド: ハント」先行プレイレポ

  5. 人気美少女VN『千恋*万花』Steam版配信開始―日本語対応も、日本には一部コンテンツ未提供の可能性

  6. 『Half-Life: Alyx』の最新画像にはファンならよく知る“アイツ”が映っていた!? 画面端にチラリ

  7. Co-opゾンビサバイバル『State of Decay 2:Juggernaut Edition』Steam版も含め海外3月13日発売―クロスプラットフォームプレイ対応

  8. 一人称デートシム『Table Manners』PC向けに配信開始―理想のデートのために己の手で物理現象に立ち向かえ

  9. 正式リリースを迎えたファンタジーハクスラ『Wolcen:Lords of Mayhem』にサーバー障害が発生中

  10. PC版『デモンエクスマキナ』はスイッチ版とどう違う?映像付きで比較してみた【爆速プレイレポ】

アクセスランキングをもっと見る

page top