Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!

tinyBuildは、Symmetric Games開発のサバイバルアクション『Outpost Zero』をPC向けに正式リリースし、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

PC Windows
Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!
  • Sci-Fi基地建設サバイバル『Outpost Zero』PC向けに正式版配信―人類の為に惑星を開拓!

tinyBuildは、Symmetric Games開発のサバイバルアクション『Outpost Zero』をPC向けに正式リリースし、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

本作は、死にゆく地球を脱出して惑星「Gaiya」に移住するために人間が送り込んだロボットとして前哨基地を築くサバイバルアクション。2018年7月からSteam早期アクセスが実施されていました。

現地生物やライバルプレイヤーとの戦闘、自動化された工場などを含む基地建設といった要素があるほか、AIロボットを作って訓練し、基地を防衛させることなども可能。さらにはそうしたAIロボットに娯楽を提供したり要求を満足させることで士気を高く保つことなども必要となります。また、他プレイヤーとは対立するだけではなく協力することもでき、AIロボットや施設のコントロール権限の共有も可能であるとのことです。




『Outpost Zero』は日本語には未対応で、PC向けにSteamにて2,050円(2019年8月2日まで1,435円)で配信中です。
《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 2D探索型アクション『ロードス島戦記-DiWL-』PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/スイッチで12月16日発売

    2D探索型アクション『ロードス島戦記-DiWL-』PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/スイッチで12月16日発売

  2. カードで山を登るデッキ構築型ローグライク『ヤマふだ! にごうめ』Steam版がリリース

    カードで山を登るデッキ構築型ローグライク『ヤマふだ! にごうめ』Steam版がリリース

  3. 原作100%再現の無料ラヴクラフトADV『Dagon: by H. P. Lovecraft』Steamにてリリース―10月にはVRにも対応予定

    原作100%再現の無料ラヴクラフトADV『Dagon: by H. P. Lovecraft』Steamにてリリース―10月にはVRにも対応予定

  4. BenQの27インチ、HDRi対応の165Hzゲーミングモニター「EX2710Q」は他とは群を抜く仕様に!高品質スピーカーも搭載の本機をレビュー

  5. 名作アドベンチャーゲーム『ライフ イズ ストレンジ』リマスター版の海外発売日が決定!

  6. 【プレイレポ】Co-opシューター『エイリアン : ファイアーチーム エリート』は映画版を観ておけば最高に楽しめる

  7. 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始

  8. 何も持たない若者による中世村づくりサバイバル『Medieval Dynasty』正式リリース―盗賊や薬草学が実装

  9. 【期間限定無料】手段はプレイヤー次第!2D脱獄シム『The Escapists』Epic Gamesストアにて配布開始

  10. PCでも今回は待たされないかも!『モンハンライズ:サンブレイク』は“Steam版も同時発売”―海外情報

アクセスランキングをもっと見る

page top