名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam版の配信が開始。後年のリメイク版相当の内容で遊びやすく。

PC Windows
名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは
  • 名作美少女ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam配信―平行世界を巡る旅路に待つものは

スパイク・チュンソフトは、アドベンチャーゲーム『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam版の配信を開始しました。

同作は、オリジナル版が1996年にエルフより成人向けとしてリリースされたアドベンチャーゲームで、故・菅野ひろゆき氏の代表作のひとつ。Steam版は2017年にMAGES.より発売されたPS4/PS Vita向けリメイク版およびニンテンドースイッチ版と同等の内容です。



リメイク版ではグラフィックやゲーム画面の調査要素が刷新され、どこを調べると反応があるのかが表示される「プルーフターゲットシステム」を採用しています。



ゲーム進行度や分岐が可視化されたゲームシステム「A.D.M.S.(アダムス)」は本作の特徴。プレイヤーはアイテムなどを別時系列に引き継ぐことが可能な“宝玉セーブ”を駆使して、物語を進めていきます。システムやシナリオはリリース当時としては画期的で、本作オリジナル版は高い評価を得ていました。


『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』Steam版は5,480円でWindows向けに配信中。2019年10月9日までは10%引きの4,932円で購入可能なほか、早期購入特典としてデジタルアートブック(英語版)が付属します。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

    2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  2. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  3. 『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

    『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

  4. 近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

  5. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  6. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  7. オープンワールド・アクションRPG『S.T.A.R.W.I.E.L.D.』Steamで現地時間8月1日リリース―未知の惑星でバイク!ビール!カニ!ショットガン!あとバナナ!

  8. 基本プレイ無料ACT『Metal Slug: Awakening』Steam版配信!再集結した「メタスラ」ヒーローたちを操り仲間達と強敵やミッションに挑め

  9. ビッグフットシム『Bigfoot Life』が発表されるも“見た目”に賛否―研究者に相談してリアリズムを追求すべきとの意見も

  10. 『オーバーウォッチ 2』新ヒーロー「ジュノ」お披露目! 浮遊感溢れるサポートヒーロー

アクセスランキングをもっと見る

page top