戦術WW2RTSシリーズ新作『Close Combat: The Bloody First』配信開始―3Dになった戦場を戦い抜け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦術WW2RTSシリーズ新作『Close Combat: The Bloody First』配信開始―3Dになった戦場を戦い抜け

長年続く戦術RTSシリーズ新作『Close Combat: The Bloody First』がPC向けに配信開始。新たな3Dの戦場でWW2を戦い抜け。

PC Windows
戦術WW2RTSシリーズ新作『Close Combat: The Bloody First』配信開始―3Dになった戦場を戦い抜け
  • 戦術WW2RTSシリーズ新作『Close Combat: The Bloody First』配信開始―3Dになった戦場を戦い抜け
  • 戦術WW2RTSシリーズ新作『Close Combat: The Bloody First』配信開始―3Dになった戦場を戦い抜け

Matrix Gamesは、同社の手掛ける戦術RTSシリーズ新作『Close Combat: The Bloody First』を配信開始しました。

1996年にマイクロソフトから発売された初代以降、開発・パブリッシャーを変えながら長年続く同シリーズ。新たに3Dエンジンを採用した本作では、アメリカ陸軍の第1歩兵師団、通称「Big Red One」の兵士達を指揮し、1942年11月から1944年8月にかけて、ノルマンディやチュニジア、シチリアといったWW2の歴史的な戦地を辿ります。



マルチプレイにも対応する『Close Combat: The Bloody First』は、Windows向けにSteam/Matrix Games(Steamキー付き)にて4,100円で発売中です。

《S. Eto》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. NVIDIA、過去の名作のレイトレーシングリマスターに着手、スタジオ求人が公開

    NVIDIA、過去の名作のレイトレーシングリマスターに着手、スタジオ求人が公開

  2. 『セインツロウ 2』PC版、失われたソースコード発見―DLCも収録の新アップデートが準備へ

    『セインツロウ 2』PC版、失われたソースコード発見―DLCも収録の新アップデートが準備へ

  3. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

    『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  4. 『Quake II RTX』無料配信開始―20年以上前の名作FPSが最新技術で美麗に蘇る

  5. 『PAYDAY』開発者の新作Co-opシューター『GTFO』最新プレイ映像が近日公開! シネマティックティーザー披露

  6. 【吉田輝和の絵日記】サイバーパンク系タクシードライバーADV『Neo Cab』乗客と会話しながら失踪した友人を探す!

  7. 『ディビジョン2』大型アップデート「TU6」新情報が続々登場!装備タレント重複無効、新武器「KSG」など

  8. PC版『CoD:MW』の要求スペックが明らかにー必要ストレージは175GB、推奨グラボはGTX970など

  9. 人気レースシリーズ新作『GRID』配信開始―誰もが楽しめる唯一無二のレーシング体験を

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

page top