『ワンダと巨像』リメイクのBluepoint GamesがPS5向け大作を開発中…海外メディアに語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ワンダと巨像』リメイクのBluepoint GamesがPS5向け大作を開発中…海外メディアに語る

『ワンダと巨像』のPS4向けリメイクなどで知られるBluepoint GamesがPS5向けの大作を開発中であることがWIREDの取材で明らかになりました。

家庭用ゲーム PS5
『ワンダと巨像』リメイクのBluepoint GamesがPS5向け大作を開発中…海外メディアに語る
  • 『ワンダと巨像』リメイクのBluepoint GamesがPS5向け大作を開発中…海外メディアに語る
  • 『ワンダと巨像』リメイクのBluepoint GamesがPS5向け大作を開発中…海外メディアに語る
海外メディアWIREDの取材に対し、Bluepoint Gamesの社長Marco Thrush氏がプレイステーション 5において大作を開発していることを明かしました。

発売時期や正式名称が発表されたばかりであるPS5の詳細を報じた記事の中で、Marco Thrush氏は、「私たちは今、大作を開発中です」と発言。詳細は不明ですが、既に次世代機向けの開発が進行しているようです。また、まだ開発中のタイトルを公表するメーカーはいませんが「今に分かるはずです」ともコメントしています。

さらに記事内で同氏はPS5のSSD搭載について、「本当に興奮しています。わざとプレイヤーをスローダウンさせる必要がありません。ドアの前で固まらせたりとか、そういったこと全てです。カートリッジの頃のように、ゲームが瞬時にロードされ、かつてのコンソール機へと戻ろうとしているのです」とも発言しています。

Bluepoint Gamesは『ワンダと巨像』のPS4向けリメイクや、『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において』などのリマスターで知られており、PS5の性能にあわせてどのような作品を開発しているか今後の情報にも注目が集まります。
《いわし》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FE 風花雪月』第4の学級「ヴォルフクラッセ」のメンバーは本編でもスカウト可能!第二部では成長した姿を見せてくれる

    『FE 風花雪月』第4の学級「ヴォルフクラッセ」のメンバーは本編でもスカウト可能!第二部では成長した姿を見せてくれる

  2. 『侍道外伝 KATANAKAMI』用心棒を雇用したり堂島親子の機嫌をとったりと、地上でも大忙し?序盤に探索可能なダンジョンも明らかに

    『侍道外伝 KATANAKAMI』用心棒を雇用したり堂島親子の機嫌をとったりと、地上でも大忙し?序盤に探索可能なダンジョンも明らかに

  3. 『スマブラSP』「ベレト/ベレス」を吸い込んだ「カービィ」は凛々しさアップ! 魔弓使いになって、教導力も倍増?

    『スマブラSP』「ベレト/ベレス」を吸い込んだ「カービィ」は凛々しさアップ! 魔弓使いになって、教導力も倍増?

  4. 『CODE VEIN』有料DLC第1弾「Hellfire Knight」配信開始!新ボス「劫火の騎士王」や深層フィールド「焦熱の辺獄」が登場

  5. 数量限定で販売された「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」が再販決定!―追加出荷は3月下旬

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  7. 『スマブラSP』55体のファイターを個別に修正! 更新データ「Ver.7.0.0」が配信開始

  8. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  9. DCコミックスから参戦!『Mortal Kombat 11』DLC「ジョーカー」早期アクセス開始

  10. 『オリとくらやみの森』続編『Ori and the Will of the Wisps』の開発が完了!

アクセスランキングをもっと見る

page top