『LoL』Worlds 2019テーマソング「Phoenix」MV公開―SKT T1“Faker”、Invictus Gaming“Rookie”ら主演 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』Worlds 2019テーマソング「Phoenix」MV公開―SKT T1“Faker”、Invictus Gaming“Rookie”ら主演

多くの復活劇が期待される『リーグ・オブ・レジェンド』Worlds 2019のテーマソングが公開。「Phoenix」の炎のような熱さを感じられる大会はもうすぐ開催です。

PC Windows
『LoL』Worlds 2019テーマソング「Phoenix」MV公開―SKT T1“Faker”、Invictus Gaming“Rookie”ら主演
  • 『LoL』Worlds 2019テーマソング「Phoenix」MV公開―SKT T1“Faker”、Invictus Gaming“Rookie”ら主演
  • 『LoL』Worlds 2019テーマソング「Phoenix」MV公開―SKT T1“Faker”、Invictus Gaming“Rookie”ら主演

ライアットゲームズは10月9日に『リーグ・オブ・レジェンド』World Championship 2019(Worlds 2019)テーマソング「Phoenix」のミュージックビデオを公開しました。

映像は同作プロプレイヤーのSK Telecom T1所属「Faker」選手、Invictus Gaming所属「Rookie」選手、G2 Esports所属「Caps」選手の3人をフィーチャーしたもの。

選ばれた3名には共通項があり、韓国リージョンの名門チームSKT T1のFaker選手はWorlds 2018には無念にも出場すらできませんでしたが、再びWorldsの地に不死鳥の如く舞い戻ってきました。

Worlds 2018優勝、中国リージョンのInvictus GamingのRookie選手も、今年のMSI 2019では振るわず、今大会で頂点への復活をもくろんでいます。そしてEUリージョンG2 EsportsのCaps選手は、MSI 2019優勝を果たし、中国、韓国リージョンの時代を終わらせEUリージョンを頂点に復活させた立役者。

彼らの復活劇を象徴するような、この「Phoenix」。今年のWorldsをさらに盛り上げてくれるかも知れません。

Worlds 2019グループステージは2019年10月12日より、ドイツ・ベルリンのVERTI MUSIC HALLにて開催予定です。
《Magical_oiso》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  2. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

    Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  3. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

    16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  4. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  5. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  6. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  7. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  9. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  10. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top