オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

格闘ゲーム向け低遅延技術「GGPO」がMITライセンスの元、オープンソース化。多数の市販タイトルでも採用済み。

ゲーム機 技術
オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績
  • オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績
  • オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

世界的格闘ゲーム大会「EVO」の創設者としても知られるプログラマーのTony Cannon氏は、オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」をMITライセンスの元、オープンソース化しました。

同技術はP2P接続のオンラインゲーム、特に格闘ゲームなどを主眼において開発された技術。入力予測と投機的実行などを用い、一般的なネットワークコードより遅延のない対戦を実現するものです。

「GGPO」を採用したタイトルとしては『ストリートファイターIII 3rd Strike Online Edition』『スカルガールズ』『ブロウルハラ』『Injustice 2』『ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記』などが存在しています。今回のオープンソース化によって、更に多くのゲームでより低遅延な対戦を楽しむことができるのかも知れません。

「GGPO」はGithubよりダウンロード可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. CD機にも対応のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」4月より日本のAmazonでも注文可能に【UPDATE】

    CD機にも対応のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」4月より日本のAmazonでも注文可能に【UPDATE】

  2. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

    PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  3. 「PCエンジン mini」発売記念! “小型化・遊べるタイトル数・サプライズ性”の3点で「メガドライブ ミニ」と比較してみた

    「PCエンジン mini」発売記念! “小型化・遊べるタイトル数・サプライズ性”の3点で「メガドライブ ミニ」と比較してみた

  4. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

  5. 「ザ・ウォーキング・デッド」VRゲーム『The Walking Dead: Saints & Sinners』初トレイラー!

  6. HTC Viveワイヤレス化キットが欧米で予約開始!―米国ではMSストアで販売

  7. コレ1台でどこでもPS4/XB1をプレイ!?モニターやスピーカー内蔵した持ち運びケース登場

  8. アイテムスロットが足りない?『Half-Life: Alyx』ならこんな方法で解決可能

  9. サイバーパンクVRシューター『SILICON RISING』早期アクセス開始! 激しい銃撃戦やカーチェイスが展開

  10. Razer、超小型ゲーミングPC「Tomahawk」発表―ツールレスで超簡単にグラボ差し替えも

アクセスランキングをもっと見る

page top