“野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

7ヶ月『ポケモンGO』で野生のポケモンが出現していないと、ある島の人々が訴え。マップ取り込み時のOSMのタグミスが原因か。

ゲーム文化 カルチャー
“野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び
  • “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び
  • “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び
ナイアンティックの人気ARゲーム『ポケモンGO』。同作でポケモンが一切出現しなくなってしまった島について、海外メディアが報じています。

海外メディアEurogamerが伝えるところによれば、今回話題となったのは、4万人ほどの人々が住むギリシャのサラミス島。ある日この島からポケモンが姿を消したというのです。

原因となったのは、『ポケモンGO』が用いているオープンソースの地図情報“Open Street Maps”の同島に当時記載された内容。島全体に“natural=bay”というタグが付けられたことが原因です。結果としてシステムに“海中”として判断されてしまった島ではポケモンが姿を消してしまったとのこと。

既に問題のタグはOSM上では島から削除されていますが、『ポケモンGO』で新たな地図データのインポートがなされていないためポケモンが出現しないままとなってしまいました。Eurogamerに対し、島の『ポケモンGO』ユーザーNick氏は、“7ヶ月新たな野生のポケモンを見ていない”旨をコメント。ナイアンティックへのサポート報告も一般的な対応を返されるばかりだったとのことです。

Redditの『ポケモンGO』愛好家ネットワークでも同様の惨状を訴える島民の姿が見られます。ナイアンティックからの公式発表は記事執筆時点ではありませんが、訴えにより問題の解決がなされることに島民は最後の望みを託しているようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「戦争ゲームは戦争を美化している」―名誉勲章を受章した元海兵隊員が語る

    「戦争ゲームは戦争を美化している」―名誉勲章を受章した元海兵隊員が語る

  2. 『モンスターハンター フロンティア』に12年分の感謝を…「モンハン酒場」にて記念フェアが開催!熱い思い出を語らおう

    『モンスターハンター フロンティア』に12年分の感謝を…「モンハン酒場」にて記念フェアが開催!熱い思い出を語らおう

  3. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

    『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  4. 『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  5. 新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

  6. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  7. 任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

  8. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  9. 80年代の音楽レコードにコモドール64のプログラムが隠されていた! カセットテープに録音して実行可能

  10. これが最終形態…!『Fallout 4』プレストン・ガービーをスーパーミュータント化するModが登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top