自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!

『Shelter』や『Meadow』の開発者の新作RPG『Book of Travels』のKickstarterキャンペーンが開始。

ゲーム文化 Kickstarter
自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!
  • 自分自身の旅を形作る“TinyMORPG”『Book of Travels』Kickstarter開始!

『Shelter』や『Meadow』など独創的なゲームを手掛けているデベロッパーMight and Delightは、9月に発表された新作RPG『Book of Travels』のKickstarterキャンペーンを開始しました。


『Book of Travels』はおとぎ話のような世界を自由に旅するロールプレイングゲームです。包括的な目標もなければ本当の始まりと終わりもなく、プレイヤーは自分自身の旅を形作ります。世界にはランダムに発生する無数のイベントが用意されていますが、中には「夜間のみ」「雨天時に〇〇の場所で」といった特定の条件もあるため、プレイする度に違う、プレイヤーにごとに異なるストーリーが展開。

その構造の下にある様々な大小のプロットをプレイヤー同士で共有(例えばDiscordサーバーなどで)することで世界の物語や秘密を掘り下げるという楽しみ方に力を入れているそうです。


また、本作はオンラインRPGですが“Tiny Multiplayer Online(TMO)”を謳っており、各サーバーに数人だけが存在するゲーム体験を構築。偶然の出会いを特別なものにします。なお、テキストチャットは用意されておらず、エモートやシンボルのセットを利用して他のプレイヤーとやり取りを行います。エモートとシンボルは新しいことを経験すると入手できるとのこと。


絵本のようなビジュアルも目を引く『Book of Travels』は2020年に30ドルでSteam配信予定(早期アクセスの実施も検討)。Kickstarterキャンペーンの目標金額は245,810スウェーデン・クローナ(日本円で約270万円)で、既にそれを超えるプレッジが集まっています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

    VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  2. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに

    米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに

  3. これを羽織れば癒しの力が手に入るかも?『FFXI』白魔道士モデルのロングパーカーが登場!

    これを羽織れば癒しの力が手に入るかも?『FFXI』白魔道士モデルのロングパーカーが登場!

  4. 『LoL』の女性アサシン“アカリ”がファッションブランドをプロデュース! 12月5日にフルデビュー

  5. 『モンハン』初となる次世代体験VRアトラクションがUSJに登場! 2020年春に期間限定で開催

  6. 『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

  7. 【e-Sportsの裏側】夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦―「スタジオスカイ」設立や「Echo Fox」移籍まで

  8. 大手e-Sports団体Echo Foxがももち選手、ちょこ選手、ときど選手らとスポンサー契約

  9. Ninja、先日の『フォートナイト』Jarvis Kaye氏永久BANにコメント……「影響あるコンテンツクリエイターへの永久BANは不適当」

  10. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top