「太平洋の戦い」の開戦とともに『バトルフィールドV Year 2 エディション』発売開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「太平洋の戦い」の開戦とともに『バトルフィールドV Year 2 エディション』発売開始!

EAは『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」の開戦にあわせて、特別エディション『バトルフィールドV Year 2 エディション』の発売開始を発表しました。

ニュース 発表
「太平洋の戦い」の開戦とともに『バトルフィールドV Year 2 エディション』発売開始!
  • 「太平洋の戦い」の開戦とともに『バトルフィールドV Year 2 エディション』発売開始!
  • 「太平洋の戦い」の開戦とともに『バトルフィールドV Year 2 エディション』発売開始!

エレクトロニック・アーツは『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」の開戦にあわせて、特別エディション『バトルフィールドV Year 2 エディション』の発売開始を発表しました。本エディションでは以下のコンテンツを収録しています。

・「Battlefield V」ゲーム本編:かつてない第二次世界大戦の世界を目にせよ。マルチプレイヤーの全面戦争に飛び込み、シングルプレイヤー「大戦の書」で心揺さぶる体験に挑んでください。

ゲーム本編のすべての武器、ビークル、ユニフォームに加えて、「タイド・オブ・ウォー」Year 1からの以下の報酬も含まれています:

・メインウェポン17種:「タイド・オブ・ウォー」の報酬として入手可能だった、Boys AT Rifle、M38、ZK-383やその他多数の強力な武器を手に入れられます。
・ビークル4種:1年目に報酬として贈られた、アーチャー対戦車自走砲やその他3種のビークルに乗り込めます。
・エピックソルジャーユニフォーム2種:「ダブルダウン」と「バロン・フォン・ツォルン」の両ユニフォームで華々しい戦いぶりを見せつけましょう。
・武器スキン10種:「ファイアスターター」や「ホワイトタイガー」などのエピックスキンで、あなたの武器を飾ってください。
・ビークルスキン4種:IV号突撃砲、スピットファイアMK VBなどのエピックスキンを獲得できます。


『バトルフィールドV』は11月1日から11月3日までの無料ウィークエンドトライアルが実施。一度体験してこれから本格参戦する方には『バトルフィールドV Year 2 エディション』はぴったりですね。なお、本エディションの発売に伴い、「Deluxe Edition」と「Deluxe Edition アップグレード」の販売は終了するとのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

    『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  3. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

    『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  4. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  5. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  6. 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ

  7. 『メトロ エクソダス』と『シェンムーIII』が素晴らしい収益を生んだ―Embracer Group決算説明会にてCEOが語る

  8. スイッチ『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』3月6日発売決定!2005年発売の『赤の救助隊・青の救助隊』がリメイク

  9. 『あつまれ どうぶつの森』人気キャラクター「しずえさん」が登場確定!案内所を発展させると、ベテラン職員として島内に勤務

  10. Steam2020年1月売上上位発表―大半が日本・アジア産作品に!日本向け展開ありも多数【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top