クラウドゲームサービス「GeForce NOW」が『Destiny 2』に対応!ベータテスト受け付け中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クラウドゲームサービス「GeForce NOW」が『Destiny 2』に対応!ベータテスト受け付け中

ソフトバンクとNVIDIAの協業によるクラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」が『Destiny 2』とSteam版『DARK SOULS III』に対応。記事執筆時点までに発表された対応タイトルのリストも。

クラウドゲーム GeForce NOW
クラウドゲームサービス「GeForce NOW」が『Destiny 2』に対応!ベータテスト受け付け中
  • クラウドゲームサービス「GeForce NOW」が『Destiny 2』に対応!ベータテスト受け付け中
  • クラウドゲームサービス「GeForce NOW」が『Destiny 2』に対応!ベータテスト受け付け中
  • クラウドゲームサービス「GeForce NOW」が『Destiny 2』に対応!ベータテスト受け付け中

ソフトバンクとNVIDIAの協業によるクラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」が『Destiny 2』のプレイに対応することが新たに発表されました。

同サービスは、5G(第5世代移動通信システム)時代の新たなゲーム体験の実現に向け、両社の協業にてキャリアフリーで楽しめるクラウドゲームサービス。2019年冬に開始される抽選プレイヤー向けベータ版開始に先立って事前申し込みもスタートしており、既に『フォートナイト』や『Dead by Daylight』などのタイトルがプレイ可能作品としてラインナップしています。


また、『DARK SOULS III』に関してはSteam版への対応が明言されています。

2019年11月1日時点での対応タイトル


  • フォートナイト
  • Conan Exiles
  • DARK SOULS REMASTERED
  • DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN
  • DARK SOULS III
  • Dead by Daylight
  • Destiny 2
  • DYING LIGHT ENHANCED EDITION
  • Kingdom Come: Deliverance
  • Metal Wolf Chaos XD
  • SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
  • This War of Mine
  • World of Tanks

「GeForce NOW Powered by SoftBank」のベータ版申し込みは11月下旬まで行われる予定。その他、同サービスに関する詳細は公式SNSアカウントおよび公式サイトからご確認ください。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

クラウドゲーム アクセスランキング

  1. Google Stadiaの入力遅延はどれほどのものか―海外メディアが高速回線で検証

    Google Stadiaの入力遅延はどれほどのものか―海外メディアが高速回線で検証

  2. Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加

    Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加

  3. Google「Stadia」ローンチゲームラインナップは12タイトル―「サムライスピリッツ」「トゥームレイダー」等

    Google「Stadia」ローンチゲームラインナップは12タイトル―「サムライスピリッツ」「トゥームレイダー」等

アクセスランキングをもっと見る

page top