Super Evil Megacorp、『Vainglory』の権利譲渡で新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』に注力…1050万ドルの資金調達を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Super Evil Megacorp、『Vainglory』の権利譲渡で新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』に注力…1050万ドルの資金調達を発表

『Vainglory』を展開するSuper Evil Megacorpは、1050万ドルの資金調達を行ったことを発表しました。あわせて、『Vainglory』の権利譲渡と新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』に注力することもアナウンスしています。

ニュース 発表
Super Evil Megacorp、『Vainglory』の権利譲渡で新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』に注力…1050万ドルの資金調達を発表
  • Super Evil Megacorp、『Vainglory』の権利譲渡で新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』に注力…1050万ドルの資金調達を発表
  • Super Evil Megacorp、『Vainglory』の権利譲渡で新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』に注力…1050万ドルの資金調達を発表

モバイル及びPC向けMOBA『Vainglory』を展開するSuper Evil Megacorpは、1050万ドルの資金調達したことを発表しました。また、『Vainglory』の運営権およびパブリッシングの権利をRogue Gamesに譲渡したことも明らかにし、今後は2020年にリリース予定の新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』に注力するとしています。

今回の資金調達はアメリカのベンチャーキャピタルであるアンドリーセン・ホロウィッツが主導。『Vainglory』の権利譲渡に止まらず、同社の共同創設者であるStephan Sherman氏とBo Daly氏も同社を去り、新たにライアットゲームズなどからも人材がジョインして新プロジェクトを進めて行くということで、同社が大きな転換期を迎えている様子がうかがえます。


新プロジェクト『PROJECT SPELLFIRE』についてはサイトやトレイラーが公開されていますが、2020年にリリースする以外に詳細は明らかになっていません。
《HATA》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steam2020年1月売上上位発表―大半が日本・アジア産作品に!日本向け展開ありも多数【UPDATE】

    Steam2020年1月売上上位発表―大半が日本・アジア産作品に!日本向け展開ありも多数【UPDATE】

  2. 視聴者がスコアや使用キャラなどの情報をわかりやすく閲覧できるTwitch配信者向け『LOL』拡張機能が公開

    視聴者がスコアや使用キャラなどの情報をわかりやすく閲覧できるTwitch配信者向け『LOL』拡張機能が公開

  3. 「2020 SXSW Gaming Awards」ノミネート作品発表!『デススト』『CONTROL』が7部門で選出

    「2020 SXSW Gaming Awards」ノミネート作品発表!『デススト』『CONTROL』が7部門で選出

  4. 『EVE Online』スピンオフシューター『Project Nova』の開発が正式にキャンセル―新たなSFマルチプレイシューターを開発中

  5. Paradox Interactive、2019年度決算を発表―2020年は『Crusader Kings III』『Empire of Sin』などのタイトルがリリースされる重要な年になるとCEOのコメントも

  6. 『Dreams Universe』で『Fallout 4』を再現!9か月の製作期間を経て

  7. スイッチ/PS4両使用者が対象の満足度リサーチが実施―105名が10点満点形式で両ハードを評価

  8. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. Naughty Dogが豪山火事支援のため『The Last of Us』特別番組を配信―ゲストにエリー役のアシュレー・ジョンソン

アクセスランキングをもっと見る

page top