現代戦RTS+シューター『Call to Arms』大型更新配信―Co-opダイナミックキャンペーン、安定性向上など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現代戦RTS+シューター『Call to Arms』大型更新配信―Co-opダイナミックキャンペーン、安定性向上など

シングルプレイヤー/協力プレイ向けの新ゲームモード追加や、安定性・パフォーマンスの向上など。

PC Windows
現代戦RTS+シューター『Call to Arms』大型更新配信―Co-opダイナミックキャンペーン、安定性向上など
  • 現代戦RTS+シューター『Call to Arms』大型更新配信―Co-opダイナミックキャンペーン、安定性向上など
  • 現代戦RTS+シューター『Call to Arms』大型更新配信―Co-opダイナミックキャンペーン、安定性向上など

Digitalmindsoftは、同社の手掛けたPC(Steam)向け現代戦RTS『Call to Arms』について、大型アップデート1.100.0を配信開始しました。

同作は、第二次世界大戦RTS『Men of War』シリーズの流れを汲む現代戦RTS。『Men of War』シリーズ同様に、多数の車両や歩兵が入り乱れるだけでなく、ユニット1体1体を直接操作可能です。本作では直接操作時の操作性が一般的なFPS/TPSに非常に近づいているのが特徴となっています。

今回のアップデートでは、シングルプレイヤー/協力プレイ向けの新ゲームモードとしてダイナミックキャンペーン「Conquest」の追加や、安定性・パフォーマンスの向上、『Men of War』シリーズのような見下ろし視点での直接操作“クラシックダイレクトコントロール”の復活を含む多くの改善が実施。詳細な更新内容はこちらの11月1日の投稿にて確認できます。

Call to Arms』は、PC(Steam)にて販売中。本記事執筆時点で、最大75%OFFのセールを実施中です。なお、本作の対戦マルチプレイのみ可能な基本無料版の配信は近日中の終了がアナウンスされています。

《S. Eto》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

    『原神』「★5 胡桃(フータオ)」登場の新ガチャ「彼岸満開」3月2日19時より開催!―★4ピックアップは「香菱」「重雲」「行秋」

  2. クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

    クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

  3. 『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

    『原神』新キャラ「 胡桃(フータオ)」公開!炎元素を操る往生堂の77代目堂主―元素スキル・元素爆発の詳細も!

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』日本語ボイスキャスト発表!ドミトレスク夫人は井上喜久子さん、商人デューク役は茶風林さんに―主要キャラは前作続投

  5. ゾンビ&パルクールACT『Dying Light』が6周年を記念して週末無料プレイと特別イベント実施中

  6. 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表

  7. 崩壊したアメリカが舞台のオープンワールド・ゾンビサバイバル『The Day Before』近日中にゲームプレイフッテージを公開予定

  8. 『モンスターハンターライズ』PC版の発売予定が明らかにー2022年初頭発売に向けて開発中

  9. サイバーパンク風の都市を作る『CyberTown』発表―ありそうでなかったかもしれない惑星開拓シム

  10. サイコな世界で異形のモンスターと戦え!新作サバイバルホラー『Dark Moonlight』発表

アクセスランキングをもっと見る

page top