SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表

独自開発「QX2」スイッチを搭載したゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が日本向けに11月28日発売決定。

PC Windows
SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表
  • SteelSeriesよりQX2スイッチ搭載ゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」が国内向けに発表

SteelSeriesは、国内向けに独自開発のスイッチを搭載したゲーミングキーボード「Apex 7」「Apex 7 TKL」を11月28日に発売すると発表しました。

両製品に搭載されているQX2スイッチは、Red/Blueの2種類がそれぞれ用意されており、Redがリニアで静かな触感、Blueがクリッキーな触感を持つタクタイルタイプ。5000万回の耐久を誇るとしている、独自開発のスイッチです。

「Apex 7」がテンキー付き、「Apex 7 TKL」がテンキーレスモデルとなり、どちらのモデルにも日本語配列・英語配列のどちらも用意されています。キーボード手前にはマグネット式のリストレストが装着することができ、キーボード右上部にはOLEDディスプレイが搭載。OLEDディスプレイにはDiscordやSpotifyだけでなく、ゲームの情報も表示することができ、さらにオーディオやキーボードのイルミネーションのコントロールもできるとのこと。その他にもクリッカブルなメタルローラーとメディアキーが搭載されており、手元で様々なコントロールを行うことができます。


「Apex 7」「Apex 7 TKL」は、全製品ともに11月28日発売予定で、価格は以下の通りです。

Apex 7 Red Switch JP/US:23,000円(税抜)
Apex 7 Blue Switch JP/US:24,000円(税抜)
Apex 7 TKL Red Switch JP/US:19,500円(税抜)
Apex 7 TKL Blue Switch JP/US:20,000円(税抜)


* US配列の販売は一部店舗限定

■Apex 7/Apex 7 TKLスペック
キー配列
Apex 7 JP(Red/Blue Switch):日本語 108キー
Apex 7 US(Red/Blue Switch):US 104キー
Apex 7 TKL JP(Red/Blue Switch):日本語 88キー
Apex 7 TKL US(Red/Blue Switch):US 84キー
スイッチ:SteelSeries QX2 RGB メカニカルスイッチ(Red/Blue Switch)
アクチュエーション:2mm
キーストローク:4mm
スイッチ押下圧:45cN
スイッチ耐久性:5,000万プレス
フレーム:アルミニウム合金
Nキーロールオーバー:フルキーロールオーバー
アンチゴースト:100%
イルミネーション:各キーにダイナミックフルRGBイルミネーション搭載
本体重量
Apex 7:952g
Apex 7 TKL:770g
サイズ(幅×奥行×高さ)
Apex 7:437 x 139.2 x 40.3mm
Apex 7 TKL:355.44 x 139.2 x 40.44mm
互換性:Windows/Mac OS X(USB ポート必須)
パッケージ内容:キーボード本体/マグネット式リストレスト/インフォメーションガイド/
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

    『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

  2. 『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

    『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

  3. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

    VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  4. 伝染病シム『Plague Inc: Evolved』「フェイクニュース」を追加するアップデートが配信、60%オフのセールも

  5. OCG『The Elder Scrolls: Legends』新コンテンツ開発・リリースを当分の間保留へ

  6. 新適正「暗影」のプレイフィールは?『ArcheAge 6.0 戦慄の暗躍者』先行試遊イベントレポート

  7. ドラゴンとして生活するオンラインサンドボックス『Day of Dragons』Kickstarter進行中、既に約4,400万円を調達

  8. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  9. 『ディビジョン2』日本時間12月11日よりアップデート「TU6.1」配信ーパーマデス仕様のハードコアモードが追加

  10. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top