PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

マイク用の集音孔や、ライトバーの廃止、USB-C対応なども公開情報の図面からみることができます。

家庭用ゲーム PS5
PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが出願していた、新たなDUALSHOCKと見られる意匠登録情報が、11月18日に公開されました

PS5 controller ‘shown in patent images’ from r/PS5

Redditに投稿されたDUALSHOCK 4との比較画像(左が公開されたもの、右がPS4のDUALSHOCK 4)

特許情報プラットフォームJ-PlatPatの公開情報によると、3月20日に出願された本コントローラーの意匠登録情報では、DUALSHOCK 4をベースに、これまでのヘッドセット端子が存在した部分の機構に変更が加えられていることが確認できます。

説明書きによれば実線部分がマイク用の集音孔とされ、ヘッドセットを接続せずに音声入力が可能になるのかもしれません。また、登録されている図面からはLEDにより発光するライトバーが無いように見えます。

10月に同社が海外メディアWiredを通して発表した情報では、充電を行うケーブルの端子はDUALSHOCK 4のMicro USBからUSB Type-Cに変更されることのほか、従来の振動に代わるハプティック技術を搭載し、新たにL2・R2に抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーの機構を取り入れることが明らかにされています。
《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『リトルビッグプラネット3』一時停止していたサーバーが復活することなく無期限停止―長年におよぶユーザー製コンテンツがすべてアクセス不可に

    『リトルビッグプラネット3』一時停止していたサーバーが復活することなく無期限停止―長年におよぶユーザー製コンテンツがすべてアクセス不可に

  2. 『Rise of the Ronin』武技全般の性能が上方修正!壁際での戦闘におけるカメラの修正も

    『Rise of the Ronin』武技全般の性能が上方修正!壁際での戦闘におけるカメラの修正も

  3. 「PS Plus」ゲームカタログ、一部FFシリーズの提供終了が近づく『FF7』『FF10/10-2』など7タイトルが対象

    「PS Plus」ゲームカタログ、一部FFシリーズの提供終了が近づく『FF7』『FF10/10-2』など7タイトルが対象

  4. 『Stellar Blade』主人公イヴの1/4フィギュアが制作中。完成前でも分かる美しすぎるボディライン…

  5. 箱庭ライフSLG『ワールドネバーランド エルネア王国の日々』スイッチ版に最新アップデートパッチ配信―新機能追加や不具合修正、邸宅購入のためのサポートミッション追加など

  6. 誰もいない星を探索する『Europa』、スイッチ版の配信決定!広大で鮮やかな世界を駆け巡れ【Indie World 2024.4.17】

  7. 人気恐竜サバイバルリマスター『ARK: Survival Ascended』PS5パッケージ版が本日4月18日発売!ビギナー向け「序盤攻略サバイバルガイド」も公式サイトで公開

  8. 大航海時代を舞台に世界を大冒険しよう!航海SLG『サグレス(Sagres)』スイッチ向けに配信開始【Indie World 2024.4.17】

  9. 己の失敗と向き合う時が来た…PS5/PS4版『Darkest Dungeon II』7月15日配信決定

  10. スイッチでも異変探し!『8番出口』のニンテンドースイッチ版が本日4月17日より電撃配信【Indie World 2024.4.17】

アクセスランキングをもっと見る

page top