PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

マイク用の集音孔や、ライトバーの廃止、USB-C対応なども公開情報の図面からみることができます。

家庭用ゲーム PS5
PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが出願していた、新たなDUALSHOCKと見られる意匠登録情報が、11月18日に公開されました

PS5 controller ‘shown in patent images’ from r/PS5

Redditに投稿されたDUALSHOCK 4との比較画像(左が公開されたもの、右がPS4のDUALSHOCK 4)

特許情報プラットフォームJ-PlatPatの公開情報によると、3月20日に出願された本コントローラーの意匠登録情報では、DUALSHOCK 4をベースに、これまでのヘッドセット端子が存在した部分の機構に変更が加えられていることが確認できます。

説明書きによれば実線部分がマイク用の集音孔とされ、ヘッドセットを接続せずに音声入力が可能になるのかもしれません。また、登録されている図面からはLEDにより発光するライトバーが無いように見えます。

10月に同社が海外メディアWiredを通して発表した情報では、充電を行うケーブルの端子はDUALSHOCK 4のMicro USBからUSB Type-Cに変更されることのほか、従来の振動に代わるハプティック技術を搭載し、新たにL2・R2に抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーの機構を取り入れることが明らかにされています。
《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Break ArtsII』PS4版、『REPLICA(レプリカ)』『リーガルダンジョン』PS4/Xbox One/XSX版と良質なインディーゲームが続々移植配信決定

    『Break ArtsII』PS4版、『REPLICA(レプリカ)』『リーガルダンジョン』PS4/Xbox One/XSX版と良質なインディーゲームが続々移植配信決定

  2. 『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

    『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

  3. ケモノオープンワールドARPG『バイオミュータント』プラットフォーム別プレイ映像公開

    ケモノオープンワールドARPG『バイオミュータント』プラットフォーム別プレイ映像公開

  4. 『Remnant: From the Ashes』海外コンソール版を次世代機対応させるアップデートが配信―国内PS4版は情報の更新待ち

  5. 『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

  6. 高評価フォトグラフィカルアクション『ウムランギジェネレーション』スイッチ版が6月5日発売決定!念願のジャイロ機能対応で実際のカメラ操作により近付く

  7. 『Mass Effect Legendary Edition』コンソール版本日発売―リマスターされたシリーズ三部作と40種類以上のDLCを収録!PC版は今晩0時頃リリース

  8. 嘘を食べ、真実を探していくRPG『LiEat』ニンテンドースイッチ版5月27日リリース

  9. Amazonでスイッチ『ミートピア』無料体験版をダウンロードをすると200円OFFクーポンがもらえるキャンペーン実施中!

  10. 6月11日の発売迫る『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』がゴールド宣言!PS5の性能を存分に活かしたシリーズ最新作

アクセスランキングをもっと見る

page top