PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

マイク用の集音孔や、ライトバーの廃止、USB-C対応なども公開情報の図面からみることができます。

家庭用ゲーム PS5
PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載
  • PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが出願していた、新たなDUALSHOCKと見られる意匠登録情報が、11月18日に公開されました

PS5 controller ‘shown in patent images’ from r/PS5

Redditに投稿されたDUALSHOCK 4との比較画像(左が公開されたもの、右がPS4のDUALSHOCK 4)

特許情報プラットフォームJ-PlatPatの公開情報によると、3月20日に出願された本コントローラーの意匠登録情報では、DUALSHOCK 4をベースに、これまでのヘッドセット端子が存在した部分の機構に変更が加えられていることが確認できます。

説明書きによれば実線部分がマイク用の集音孔とされ、ヘッドセットを接続せずに音声入力が可能になるのかもしれません。また、登録されている図面からはLEDにより発光するライトバーが無いように見えます。

10月に同社が海外メディアWiredを通して発表した情報では、充電を行うケーブルの端子はDUALSHOCK 4のMicro USBからUSB Type-Cに変更されることのほか、従来の振動に代わるハプティック技術を搭載し、新たにL2・R2に抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーの機構を取り入れることが明らかにされています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 「TGA」7部門ノミネート!GOTY候補の超能力ACT日本版『CONTROL』発売―ストーリーとシステムの日本オリジナルトレイラー

    「TGA」7部門ノミネート!GOTY候補の超能力ACT日本版『CONTROL』発売―ストーリーとシステムの日本オリジナルトレイラー

  3. 冬イベントも始まった 『オーバーウォッチ』最新パッチノートが公開―各バリア弱体化など

    冬イベントも始まった 『オーバーウォッチ』最新パッチノートが公開―各バリア弱体化など

  4. PS4向けDL版『バイオハザード RE:3』予約受付が開始、「コレクターズ エディション」などの詳細も

  5. 『キングダム ハーツ III』追加DLC「Re Mind」エアリスやプレイアブルとなったカイリの姿も!注目の新要素を最新トレイラーでチェック

  6. PS4版『マインクラフト』が遂にクロスプレイ対応へ! Bedrockバージョンがまもなく配信

  7. 映画「プレデター」の非対称対戦『Predator: Hunting Grounds』の発売日が2020年4月24日と発表

  8. PS4版『マインクラフト』クロスプレイに対応する大型アップデート配信開始!追加パック4種がセットの『Starter Collection』も発売決定

  9. 期待の新作『Ghost of Tsushima』最新トレイラーは「The Game Awards 2019」にてお披露目

  10. 『天穂のサクナヒメ』や『ゴルフストーリー』の新作、D3Pの新発表も! 任天堂が注目するインディーゲーム15本を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る

1
page top