『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起

既に約3,700人が賛同しています。どういうこと…。

ゲーム文化 カルチャー
『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起
  • 『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起
  • 『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起
  • 『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起
確かにそれっぽい…かも

先日の発表以来、そのローポリ加減や未来感溢れるデザインからModミームとして大人気なテスラの新型車「サイバートラック」。そんな同車をカーサッカーゲーム『ロケットリーグ』に登場させてほしいという署名運動が、署名キャンペーンサイト「Change.org」で発足しています。

Nikki Luzader氏が発信するこの署名運動は、テスラ社のCEOであるイーロン・マスク氏を「偉大で寛大である」と、そして「サイバートラック」を「革命的なヴィークル」であると称えた上で、『ロケットリーグ』に「サイバートラック」を登場させることをテスラや同氏(と同作の開発元であるPsyonix)に求めるもの。

同氏はこの運動について「間違いなく我々と共にプレイすることを意図して作られたもののため、私の仲間であるゲーマーは戦わなければならない」と(半ば冗談めいて大仰に)説明しており、イーロン・マスク氏の許可を得るべく署名を求めています。ちなみに、記事執筆時点で既に約3,700人の署名が集まっており、サイバートラックの『ロケットリーグ』参戦を求める声は意外に大きい様子。

未来的な雰囲気を持つ『ロケットリーグ』に「サイバートラック」は確かにマッチしそうですが、果たしてこの運動の結末はどうなるのでしょうか…。余談ですが、『ロケットリーグ』に「サイバートラック」を登場させるというアイデアは既出のものであるようで、海外メディアのThe Loadoutは既に同様のModが存在することを伝えています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  2. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

    『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  3. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

    『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  4. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  5. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  6. 『Fallout 3』のプロデューサーが動く『オーバーウォッチ』のルートボックスでプロポーズ!1年と約60万円をかけた超大作

  7. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  8. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  9. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  10. 「やっと目が覚めたか」海外ファンが『スカイリム』ファンメイド枕を作成ーこのシーンは…

アクセスランキングをもっと見る

page top