『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

コナミアミューズメントは、2020年5月より「BEMANI PRO LEAGUE」を開始、タイトルとして『beatmania IIDX』を採用すると発表しました。

ゲーム文化 e-Sports
『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ
  • 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ
  • 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ
  • 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

コナミアミューズメントは、2020年5月よりプロゲームリーグ「BEMANI PRO LEAGUE」を開始、タイトルとして『beatmania IIDX』を採用すると発表しました。

KONAMIといえば音楽ゲームのイメージが強い部分もあり、2017年2月には「KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP(KAC)」での多数優勝経歴を持つDOLCE.選手とプロ契約を結んだことでも話題になっていましたが、2020年5月より『beatmania IIDX』でプロリーグが開催されます。

チームは、共和コーポレーション、マタハリーエンターテイメント、山崎屋、ラウンドワン、レジャラン、ワイ・ケーコーポレーションの6社がそれぞれチームオーナーとなり、4名の選手が所属する形。選手はKONAMIが実施するプロテストに合格し、ドラフト会議で指名されたプレイヤーがチームと契約することでプロ選手となるシステム。

シーズンは3つに分かれており、「レギュラーシーズン」、レギュラーシーズンの上位3チームが出場する「セミファイナル」、セミファイナルの上位2チームが出場する「ファイナル」で、シーズンは5月~10月の約半年を1シーズンと規定。試合会場は2020年1月オープン予定の「esports 銀座 studio」が予定されています。


執筆時点では、プロテストについての詳細は明かされておらず、概要は以下の通り発表されています。

【プロテストについて】
プロテストでは、書類審査と、実技・面接が行われます。
書類審査では、技術や意気込みなどをもとにKONAMIが審査します。
書類審査に合格した方には、会場で実技、面接を受けていただきます。
■エントリー資格
・18歳以上(2020年4月時点)
・日本在住者

「BEMANI PRO LEAGUE」は、2020年5月開始予定です。

《kuma》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  2. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

    『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  3. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

    『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  4. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  5. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  6. 『Fallout 3』のプロデューサーが動く『オーバーウォッチ』のルートボックスでプロポーズ!1年と約60万円をかけた超大作

  7. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  8. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  9. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top