『PUBG』総売上本数6,000万本突破―海外アナリスト調べ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』総売上本数6,000万本突破―海外アナリスト調べ

先日より日本でもより広範な環境でのプレイが可能な基本無料版『PUBG Lite』がスタートするなど更なる展開を見せる『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作のPC/コンソール版の総売上本数が6,000万本を突破したことが海外にて報じられました。

家庭用ゲーム PS4
『PUBG』総売上本数6,000万本突破―海外アナリスト調べ
  • 『PUBG』総売上本数6,000万本突破―海外アナリスト調べ
  • 『PUBG』総売上本数6,000万本突破―海外アナリスト調べ
先日より日本でもより広範な環境でのプレイが可能な基本無料版『PUBG Lite』がスタートするなど更なる展開を見せる『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作のPC/コンソール版の総売上本数が6,000万本を突破したことが海外にて報じられました。

これは海外アナリストDaniel Ahmad氏のレポートによるもの。なお、同作は2018年6月の段階で5,000万本を売り上げていたことがPolygonなどにて伝えられています。また、Ahmad氏はモバイル版『PUBG Mobile』のダウンロード数が6億回を超えたことにも言及。中国以外の地域だけでもモバイル版総売上が10億ドル近くに達したとしました。

バトルロイヤル元祖である『PUBG』。強力な後発が多数登場した中でもその存在感は健在のようです。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応

    『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応

  2. 『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

    『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

  3. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【5月17日】―「ゲオ」が新たな抽選受付を開始! 本日終了する応募先や新たな抽選の予告も

    今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【5月17日】―「ゲオ」が新たな抽選受付を開始! 本日終了する応募先や新たな抽選の予告も

  4. 『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

  5. ケモノオープンワールドARPG『バイオミュータント』プラットフォーム別プレイ映像公開

  6. 『Break ArtsII』PS4版、『REPLICA(レプリカ)』『リーガルダンジョン』PS4/Xbox One/XSX版と良質なインディーゲームが続々移植配信決定

  7. 【吉田輝和の絵日記】20年以上待ってた!『New ポケモンスナップ』で野生ポケモンの可愛さにやられる中年

  8. PSストアカード購入で“1,000円分のコード”をプレゼント!セブン−イレブン・ローソン各店でお得なキャンペーン開催中

  9. 『Remnant: From the Ashes』海外コンソール版を次世代機対応させるアップデートが配信―国内PS4版は情報の更新待ち

  10. 『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top