Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに

Steam版は2020年4月3日より7,800円(税込)で発売予定です。

PC Windows
Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに
  • Steam版『バイオハザード RE:3』も予約受付開始―通常版、Z Versionともに

カプコンは、PC(Steam)版『バイオハザード RE:3』の予約受付を開始しました。

同作にはCEROレーティング「D」相当の「通常Version」と、CEROレーティング「Z」相当の「Z Version」の2種類が存在し、いずれも価格は7,800円(税込)となっています。また、予約購入特典として「クラシックコスチュームパック」が付属します。

このゲームについて


どこまで逃げても追いつめられる。


ラクーンシティで突如発生した生物災害。
次第に崩壊していくこの街にさらなる脅威が投下される―
度重なり迫りくる危機、死線をくぐり抜けるアクション、
再構築された脱出劇は数多の予想を超えていく。
この絶望から逃げ延びられるか。

さらにもう一つの脱出劇である「BIOHAZARD RESISTANCE」も収録。

ご注意:本タイトルには非常に激しい暴力表現と不適切な言葉が含まれています。

PC(Steam)版『バイオハザード RE:3』(通常Version/Z Version)は2020年4月3日、7,800円(税込)で発売予定です。


《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『VALORANT』無料プレイ開始!日本含む全世界で正式リリース

    『VALORANT』無料プレイ開始!日本含む全世界で正式リリース

  2. 4Xストラテジー+ハクスラARPG!カルト宇宙ゲー新作『Drox Operative 2』早期アクセス開始

    4Xストラテジー+ハクスラARPG!カルト宇宙ゲー新作『Drox Operative 2』早期アクセス開始

  3. 協力プレイ対応オープンワールドRPG『Outward』DLC「The Soroboreans」PC版海外6月16日配信決定

    協力プレイ対応オープンワールドRPG『Outward』DLC「The Soroboreans」PC版海外6月16日配信決定

  4. 『Escape from Tarkov』新パッチ配信後に同時接続プレイヤーが20万人突破、3,000人の不正ユーザーをBAN

  5. ライアットゲームズが贈る初のFPS『VALORANT』6月2日午前8時よりサービス開始

  6. 『VALORANT』6月2日に日本を含む全世界で正式リリース!―新エージェントやマップなどの追加も発表【UPDATE】

  7. マイクラARPG『Minecraft Dungeons』将来的にクロスプラットフォームプレイを導入予定か

  8. ライアット新作『VALORANT』敵の魂を奪い取る吸血鬼「レイナ」紹介映像が公開!

  9. 『VALORANT』アンチチートソフトの無効化が可能に―ただしゲームは起動不可

  10. オンラインRPG『LOST ARK』悪魔軍団の主要キャラ6名が公開! 各軍団を従える曲者ばかり

アクセスランキングをもっと見る

page top