2019年ストリーミング界は『フォートナイト』大きく減じ『LoL』首位に返り咲く―海外リサーチ調べ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2019年ストリーミング界は『フォートナイト』大きく減じ『LoL』首位に返り咲く―海外リサーチ調べ

海外リサーチによるストリーミング配信に関わる調査報告「State of the Stream 2019」が発表。Twitch総視聴時間で『リーグ・オブ・レジェンド』が首位に返り咲き。

ニュース ゲーム業界
2019年ストリーミング界は『フォートナイト』大きく減じ『LoL』首位に返り咲く―海外リサーチ調べ
  • 2019年ストリーミング界は『フォートナイト』大きく減じ『LoL』首位に返り咲く―海外リサーチ調べ
  • 2019年ストリーミング界は『フォートナイト』大きく減じ『LoL』首位に返り咲く―海外リサーチ調べ
海外ゲーム映像配信プラットフォーム用ツールStream Elementsならびに、リサーチを行うArsenal.ggは2019年のゲーム映像ストリーミング配信に関わる調査報告「State of the Stream 2019」を発表しました。

これは多岐にわたる内容について触れたもの。配信プラットフォームの視聴時間比率については、2019年もTwitchが73%と圧倒的となっており、Ninjaなどの移籍で話題となったMixerは前年から2%増加の、わずか3%のシェアにとどまっています。総視聴時間数はいずれも増加。Twitch、YouTubeは前年比20%、16%の増加となっており、Facobook Gamingが210%、Mixerは149%となります。

一方Twitch上のゲームタイトルごとの視聴時間は激変。2018年に『リーグ・オブ・レジェンド』の7年続いたトップを破った『フォートナイト』は大きく勢いを減じ2位に転落。再び『リーグ・オブ・レジェンド』がトップの座に返り咲くこととなりました。一方、成長目覚ましいのは『グランド・セフト・オートV』。こちらはなんと前年比277%となり、『Dota 2』を抑え4位、ゲームタイトルとしては3位へと輝いています。なお、前年5位の『PUBG』はトップ10圏外に一気に転落。入れ替わりに『Apex Legends』が8位に加わっています。

2019年新規タイトルとしては他にも『リーグ・オブ・レジェンド』の「チームファイト・タクティクス」モードが大きく注目を浴びたようです。他にも雑談配信もその視聴時間数を大きく伸ばしています。

男性ストリーマーとしてはTfue、shroud、summit1g、Ninja、女性ストリーマーとしては非英語配信である韓国のsaddummyが人気を獲得。なお、日本語ストリーマーとして最も視聴時間が長かったのはStylishNoob氏となっています。その他の特記事項としては、TRPG「ダンジョンズアンドドラゴンズ」の配信の成長などにも触れられています。

年々成長を続けるストリーミング配信業界。果たして2020年にはどんなトレンドが登場することになるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. オーストラリア舞台のオープンワールドレース『Forza Horizon 3』DL販売が9月27日終了へ―本編が1,033円となる最終セール実施中

    オーストラリア舞台のオープンワールドレース『Forza Horizon 3』DL販売が9月27日終了へ―本編が1,033円となる最終セール実施中

  2. 『GTAオンライン』新イベント「ロスサントス・サマースペシャル」はじまる―期間限定の報酬も発表

    『GTAオンライン』新イベント「ロスサントス・サマースペシャル」はじまる―期間限定の報酬も発表

  3. 人気バス運転シム最新作『Bus Simulator 21』発表! 次世代コンソール対応も検討中

    人気バス運転シム最新作『Bus Simulator 21』発表! 次世代コンソール対応も検討中

  4. 『CoD』新作にまつわるクレートの謎が明らかに―現地時間8月14日12時より何らかの発表か

  5. セガ、さらなる『ペルソナ』PC移植に意欲「今後の新作も最初からPC版を用意していきたい」

  6. NinjaやShroud引き抜きの成果不足や技術面の問題も―7月サービス終了の「Mixer」従業員が内情を告白

  7. 「残念ではあるが後悔はない」フィル・スペンサー氏がストリーミングサービス「Mixer」終了についてコメント

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社

  10. 家の中でも旅行はできる!『ゼルダの伝説 BotW』を旅レポ風にお届け─クリア済でも見逃してた観光ポイントがあるかも?

アクセスランキングをもっと見る

page top