吸血鬼ボードゲーム「Fury of Dracula」のデジタル版を発表―開発はデジタル化に定評あるNomad Games | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

吸血鬼ボードゲーム「Fury of Dracula」のデジタル版を発表―開発はデジタル化に定評あるNomad Games

「ラブレター」「ファイティング・ファンタジー」のデジタル版を開発したNomad Gamesが吸血鬼ボードゲーム「Fury of Dracula」のデジタル化を手掛けると発表しました。

ニュース 発表
吸血鬼ボードゲーム「Fury of Dracula」のデジタル版を発表―開発はデジタル化に定評あるNomad Games
  • 吸血鬼ボードゲーム「Fury of Dracula」のデジタル版を発表―開発はデジタル化に定評あるNomad Games
  • 吸血鬼ボードゲーム「Fury of Dracula」のデジタル版を発表―開発はデジタル化に定評あるNomad Games

Nomad Gamesは、ボードゲーム「Fury of Dracula」のデジタル版を開発中であることを発表しました。

「Fury of Dracula」は1987年にGames Workshopより発売された、ドラキュラとハンターの対決を描いた推理ボードゲーム。国内でもアークライトより「ドラキュラの逆襲」として第3版の日本語版が発売されています。今回発表されたデジタル版は、2019年にWizkidsより発売された第4版に基づく内容となります。

Nomad Gamesはカードゲーム「ラブレター」やゲームブック「ファイティング・ファンタジー」のデジタル版開発で知られています。

同社によると現在は開発の初期段階にあり、年内にはリリース日を発表するとしています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

    新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  2. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

    『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  3. 不思議な地下世界で戦うSTG『Dezatopia』配信開始!4方向に弾を撃ち分け敵と戦え

    不思議な地下世界で戦うSTG『Dezatopia』配信開始!4方向に弾を撃ち分け敵と戦え

  4. 『オブザーバー』関連作と見られるティーザー「Incoming Call」公開―サイバーパンクホラー作品

  5. PC版『餓狼MOW』のネットコードが変更―オンラインのラグが改善される入力方式に

  6. 『Hellblade』開発元が実験的タイトル『Project: Mara』を発表! 精神的な恐怖をリアルに再現

  7. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  8. 100年以上前のゲームを復刻!? 機械仕掛け風シューター『Bartlow's Dread Machine』発表

  9. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  10. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

アクセスランキングをもっと見る

page top