あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

『Talisman』のコンピュータゲーム版で知られるNomad Gamesは、1982年より、世界各地で出版された有名ゲームブックシリーズ「ファイティング・ファンタジー」の世界観を用いたRPG『Fighting Fantasy Legends』をSteam、およびApp Store, Google Playにて配信開始しています。

PC Windows
あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始
  • あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始
  • あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始
  • あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始
  • あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始
  • あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

『Talisman』のコンピュータゲーム版で知られるNomad Gamesは、1982年より、世界各地で出版された有名ゲームブックシリーズ「ファイティング・ファンタジー」の世界観を用いたRPG『Fighting Fantasy Legends』をSteam、およびApp Store, Google Playにて配信開始しています。


「ファイティング・ファンタジー」シリーズはイギリスのゲーム作家スティーブ・ジャクソン(なお、有名TRPG「GURPS」を手掛けたのは米国の同姓同名の別人)と、『Warhammer』シリーズなどで知られる後のゲームズ・ワークショップの創設者イアン・リヴィングストンのコンビを中心に制作されたゲームブックシリーズ。日本でも当時翻訳版がリリースされており、ゲームブックブームの立役者となりました。


本作『Fighting Fantasy Legends』は、巻ごとに完全に異なる世界観の内容が描かれることもあった「ファイティング・ファンタジー」の中でも、複数の話で用いられたファンタジー世界のアランシア大陸を舞台として、人気タイトル「火吹山の魔法使い」「盗賊都市」「バルサスの要塞」をベースとした、新たな冒険が繰り広げられることになります。


ゲームは数々の選択肢で物語が分岐するゲームブックと、カードゲームを組み合わせたようなスタイルで展開。プレイヤーは、バーバリアン、ドワーフ、エルフのうちからキャラクターを作成することが可能です。行動判定は、「ファイティング・ファンタジー」シリーズで用いられた「技術」「運」「体力」の3つの能力値をベースとした内容だけでなく、レベルアップなどでの、使用ダイスのアップグレードなど独自のシステムも搭載されています。


『Fighting Fantasy Legends』は日本語にも対応。コアなゲーマーには懐かしいかもしれない世界を日本語で探索することが可能です。なお、「ファイティング・ファンタジー」シリーズの各作品は、様々な会社によって「火吹山の魔法使い」を含めて、多数が当時の内容を残しながらコンピューターゲーム化され、一部はSteamでも販売されていますが、それらは日本語についてはサポートされていませんでした。

『Fighting Fantasy Legends』PC版はSteamではWindows/Mac向けに980円で配信中。スペシャルプロモーションとして、2017年8月4日まで10%引きの882円にて購入できます。iOS/Android版はそれぞれのストアにて、600円で配信されています。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 美少女2Dアクション『シニシスタ』全年齢向けライトバージョンの配信がスタート

    美少女2Dアクション『シニシスタ』全年齢向けライトバージョンの配信がスタート

  2. Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

    Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

  3. 『サイバーパンク 2077』2022年第1四半期予定の新世代機版のほか拡張版の現在の開発体制が報告

    『サイバーパンク 2077』2022年第1四半期予定の新世代機版のほか拡張版の現在の開発体制が報告

  4. 『レインボーシックス シージ』新シーズンは今夜開幕!新武器所持のオペレーターやアウトバック改修など内容をおさらい

  5. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  6. 伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

  7. WW2RTSシリーズ最新作『Company of Heroes 3』マルチプレイヤープレアルファがまもなく開催!

  8. 『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

  9. MSIの尖りまくった新型ゲーミングノート「Pulse GL66 11U」はまさに未来の戦士!テンキー搭載モデルはどのようにゲーム体験を拡張するのか

  10. 12月9日リリース『Halo Infinite』キャンペーンモード一部のプラットフォームにて事前DL開始!PC版の容量は26.63GB

アクセスランキングをもっと見る

page top