ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

『レインボーシックス シージ』のサーバーに対し、過去に行われたDDoS攻撃で使用された攻撃用Webサービスの製作・運営者らに対し、サイトの閉鎖や賠償など求めユービーアイソフトが提訴。

ニュース ゲーム業界
ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴
  • ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴
  • ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴
ユービーアイソフトが、『レインボーシックス シージ』のサーバーに対し、過去に行われたDDoS攻撃で使用された攻撃用Webサービスの製作・運営者らに対し、米カリフォルニア州にて訴訟を提起したと、海外メディアPolygonが報じました。

訴状の内容によれば、訴訟の対象となったのは「SNG.ONE」などのサービスを開発・運営する複数名。該当のWebサービスは指定のサーバーに対し攻撃を仕掛け、重篤なラグやクラッシュを引き起こすことを可能とするもの。月額30ドルもしくは、299.85ドルでのライフタイムサービスを備えるサブスクリプション型として運営されていました。

ユービーアイソフトは、過去の被告のツイートなどから彼らが被害を認識しているとするほか、マイクロソフトとユービーアイソフトが該当サービスを差し押さえたという偽の通知を用意したことがあるとしており、訴訟ではウェブサイトの閉鎖及び損害賠償などを求めています。

なお、問題となったDDoS攻撃については、2019年9月より行われた一連の対策の結果、非常に大きく勢いを減少させることに成功したとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

    ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  2. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

    『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  3. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  4. MMO『黒い砂漠』PS4/Xbox One版のクロスプレイが可能に―3月4日から新たな冒険が始まる

  5. クライム協力FPS『PAYDAY 2』金庫とドリルの課金要素の撤廃を発表―マーケットでの売買も不可能に

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『星のカービィ』『スマブラ』等を生んだ「ハル研究所」が設立40周年!記念イラストや特設ページでその節目をお祝い

  8. クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除

  9. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  10. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

アクセスランキングをもっと見る

page top