『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

Ndemic Creationsは、『Plague Inc.』はあくまでゲームであるとし、ウイルスに関しては、地域や世界の健康機関から専門知識を得ることを勧めています。

ゲーム文化 カルチャー
『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント
  • 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント
  • 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

2012年に初代作が配信開始された、Ndemic Creationsが開発する伝染病シミュレーションゲーム『Plague Inc.』。BBCが伝えるところによると、昨今の新型コロナウイルス感染拡大をうけ、同ゲームが新型コロナウイルス発生源である中国でベストセラーになったとのことです。同様に増えるプレイヤーやメディアからの問い合わせに対し、Ndemic Creationsは同社のウェブサイトにてコメントを発表しました。

コメントでは、「『Plague Inc.』を現実的で大げさに誇張しないようにデザインし、そのことでCDCを始めとする世界的な健康機関からも認められています」としつつも、「『Plague Inc.』はあくまでもゲームであって、科学的なシミュレーションではありませんし、コロナウイルスは実際に大多数の人々の生活を脅かしている出来事です」としています。

また、今回の感染拡大に関して、「常に地域や世界の健康機関から情報を得ることを勧めます」ともしています。先日、中国政府が800人以上の感染を認め、日本でも記事執筆時点で既に複数の感染者が確認されているコロナウイルス。意外なところでもその影響が見られている今回の感染拡大ですが、感染拡大が『Plague Inc.』での勝利時のようにならないことを祈るばかりです。
《yakan-boy》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

    この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  2. 『星をみるひと』をリリースしたシティコネクションが新たなティザーサイトを公開―これは伝説の「暴れん坊」……?

    『星をみるひと』をリリースしたシティコネクションが新たなティザーサイトを公開―これは伝説の「暴れん坊」……?

  3. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  4. 宝探しアクションADV『The Artifact Hunter』トレイラー! コレクターとしての名声を高めよう

  5. 1970年代カルト教団運営シム『Honey, I Joined A Cult』最新トレイラー!

  6. 様々な新要素を追加する『Blasphemous』無料DLC「The Stir of Dawn」配信開始!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 90年代スタイルの撃ちまくりFPS『Hellbound』Steam配信開始! 地獄で大暴れするローンチトレイラーも披露

  9. ストーリー主導恐竜サバイバルホラー『Goner』Kickstarterキャンペーン開始!恐竜が今も生きている島で生き残れ

  10. 『ライザのアトリエ』ライザが等身大フィギュアに……!お値段275万円、10名以上の予約で製品化

アクセスランキングをもっと見る

page top