しずえとDoomguyの奇妙な友情―海外ゲーマーによるファンアートが多数登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

しずえとDoomguyの奇妙な友情―海外ゲーマーによるファンアートが多数登場

『DOOM Eternal』と『あつまれ どうぶつの森』の海外発売が同日という偶然が発端のようです。

ゲーム文化 カルチャー
しずえとDoomguyの奇妙な友情―海外ゲーマーによるファンアートが多数登場
  • しずえとDoomguyの奇妙な友情―海外ゲーマーによるファンアートが多数登場
  • しずえとDoomguyの奇妙な友情―海外ゲーマーによるファンアートが多数登場

海外メディアKotakuは『どうぶつの森』シリーズでお馴染みのキャラクター「しずえ」と『DOOM』の看板キャラクター「Doomguy」のコラボファンアートが、じわじわと作り広げられていることを紹介しました。

なぜ、どうぶつたちの暮らす村でほのぼの生活を送る『どうぶつの森』シリーズと、迫りくるモンスターを殺戮するゴア表現上等の『DOOM』シリーズという、対極に位置する両作が関係を持つようになったのでしょうか。

この奇妙な友情の発端は、『DOOM Eternal』の海外発売が2020年3月20日へ延期されたことにあります。奇しくもその日は新作『あつまれ どうぶつの森』の発売日と同日。そこからじわじわと両作のコラボファンアートが増え始め、現在では海外フォーラムやTwitterなどでいくつかの作品が公開されています。




ゲームでは冷徹な殺戮マシーンとして描かれていたDoomguyが愛らしいしずえと絡むことで、たとえショットガンを構えていたとしても、たちまち人間味のようなものを感じてしまうのはとても奇妙ですね…。

『あつまれ どうぶつの森』は、ニンテンドースイッチで2020年3月20日に発売予定。『DOOM Eternal』は、PS4/Xbox One/PCにて国内向けに2020年3月26日発売予定です。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

    映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  2. 「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

    「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

  3. 中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

    中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

  4. Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

  5. 堀井雄二氏「深夜から並ぶ人もいて、その行列を見にいきました」─32年前に発売された『ドラクエIII』の思い出を語る

  6. プレステ公式が提案するバレンタインデーのあり方―渡すチョコがPS4になる世界線

  7. 熱い要望も……「Xbox アダプティブ コントローラー」の再販予定についてマイクロソフトに聞いてみた

  8. 超レアな幻の「任天堂版PlayStation」が海外オークションで入札開始!―CD-ROM搭載スーパーファミコン

  9. 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて

  10. カセットふぅ~から始まる「ソニック・ザ・ムービー」テーマ曲「Speed Me Up」MV公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top