『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート

パイロット・内海昌浩氏による『エースコンバット7』VRプレイの様子もお披露目。

連載・特集 イベントレポート
『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート
  • 『エースコンバット7』×「荒野のコトブキ飛行隊」の“空戦コンビ”を語る!「立飛のコトブキ航空祭」トークショーレポート

バンダイナムコアーツは、2月1日に都内の立川にて「荒野のコトブキ飛行隊」アニメ&ゲームの1周年イベント「立飛のコトブキ航空祭」を開催しました。本記事では、トークステージ第4部で実施された「エースコンバット7×荒野のコトブキ飛行隊スペシャルトークショー!」の模様をお届けします。

2020年でシリーズ誕生から25周年を迎える『エースコンバット』シリーズ。2019年1月17日に『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』が発売された同時期に、水島努監督のオリジナルアニメーション作品「荒野のコトブキ飛行隊(以下、コトブキ飛行隊)」の放送が始まり、人気を博していました。

『エースコンバット』と「コトブキ飛行隊」は、バンダイナムコエンターテインメントより配信されているiOS/Andorid向けアプリゲーム『荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!(以下、テイクオフガールズ!)』にてコラボレーションを実施していました。ちなみに、『7』プロデューサー下元学氏と『テイクオフガールズ!』のプロデューサー伊藤翔平氏は同時期に入社していたのだそう。その繋がりで、2019年には対談企画が実施されていました。

『エースコンバット7』コラボスキンや映像化など様々な話題が飛び出したトークショー



右が伊藤翔平氏、左が有澤亮哉氏

トークイベントの幕開けでは、アニメ「コトブキ飛行隊」のプロデューサー有澤亮哉氏と『テイクオフガールズ!』プロデューサー伊藤翔平氏が登壇。続いて『エースコンバット』のブランドディレクター河野一聡氏と『7』プロデューサー下元学氏に加え、アニメ「コトブキ飛行隊」のミリタリー監修二宮茂幸氏と特殊飛行アドバイザーの内海昌浩氏が壇上に上がり第4部がスタートしました。

三本線ジャケットを着て登壇した河野氏(写真左)と下元氏(写真右)

左が内海昌浩氏、右が二宮茂幸氏

2019年7月末に配信された懲罰部隊塗装

簡単な『エースコンバット7』作品紹介のあと、『テイクオフガールズ!』コラボとして2019年7月末に配信された「隼一型塗装:懲罰部隊仕様(ACE7)」が披露されました。


翼に書かれたイジツ文字(「コトブキ飛行隊」)の舞台である“イジツ”で使われている文字)は「スカイズアンノウン」を示しているそうです。また、『テイクオフガールズ!』1周年記念要素として『エースコンバット』歴代格納庫BGMがゲームに収録されることもあわせて発表されました(収録楽曲はナンバリングのみ)。

トークセッションのテーマのひとつ目は「『コトブキ飛行隊』チームから見る『エースコンバット』」です。ミリタリー監修・二宮氏はゲームをあまりプレイしていないと前置きしましたが、同氏は『エースコンバット アサルト・ホライゾン』オリジナル機の設定資料集「エースコンバット アサルト・ホライゾン マスターファイル ASF-X震電II」と小説「エースコンバット イカロス・イン・ザ・スカイ」の基本設定に関わっていることでも知られています。

下元氏が写真左に持つ大判の「マスターファイル」は設定資料集。右手に持つのは「ASF-X 震電II」開発にまつわる小説。「マスターファイル」は現時点で再販されてなく、プレミア化している。

また同氏は過去に映画やCM向けの小道具を作る会社に所属していて、『エースコンバット2』CMにおける飛行機のプラモデルなどの小道具を制作した経験があるそうです。また「コトブキ飛行隊」の水島努監督は『エースコンバット7』もプレイしたことがあり、非常に楽しまれたそうです。


第2のテーマは「『エースコンバット』チームから見る『コトブキ飛行隊』」。ブランドディレクター河野氏の「コトブキ飛行隊」推しキャラクターはザラ。『7』プロデューサー下元氏も同じくザラ推しであるそうです。


第3のテーマは「2019年は空戦イヤーだった?」。『7』の発売とアニメ「コトブキ飛行隊」との放送タイミングが重なったこと、そして『7』のテレビCMが放送されたこともあり、「相乗効果があったのでは」と振り返ります。『テイクオフガールズ!』の開発が佳境に入った時期には、レシプロエンジン音制作が困難なことから河野氏に助けを求めたこともあったそうです。


そういった流れで、『テイクオフガールズ!』チームに『エースコンバット』のサウンドチームを紹介したとも語ります(ちなみに、『エースコンバットX2』や『エースコンバット インフィニティ』では零戦、P-38などレシプロ機を収録していました)。

また、このイベントでは「荒野のコトブキ飛行隊 完全版」の劇場公開が発表されていました。アニメ『コトブキ飛行隊』劇場での先行上映時には「音が凄い」と話題になったこともありましたが、その音響のクオリティーが劇場でどのように発揮されるかも楽しみなところです。公開は2020年秋を予定しており、MX4D版の同時上映も決定しています。


最後のテーマは「レシプロとジェット。『コトブキ飛行隊』と『エースコンバット』」。このテーマの中で取り上げられた話題には『エースコンバット』を映像化するなら?などもありました。ジェット機とレシプロ機は速度が違うため、表現方法を深く考える必要があるとのことでした。

なお映像/映画化などについては2019年のファンミーティングでもうっすらと言及されていました。『エースコンバット』のファンとしても依然として注目度の高いトピックではないでしょうか。バンダイナムコエンターテインメントのタイトルで映画化された作品としてはフル3DCGの「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」が挙げられますが、『エースコンバット』シリーズの銀幕デビューの可能性はまだまだ未知数。個人的にはこれからもひっそりと期待していきたいところです。

2018年3月末まで展開されていたPS3向けの『エースコンバット インフィニティ』のPV第11弾。零戦を始めとしたWW2期のレシプロ機が追加された

そしてここからは、内海氏による『エースコンバット7』VRモード・プレイ紹介がスタート。その準備をしている間に、「コトブキ飛行隊」のフライトシューティング化についても質問が舞い込みました。下元氏はゲーム内にレシプロ機を導入したいそうですが、実現はなかなか難しいそうです。なお、現在はサービスを終了している『エースコンバット インフィニティ』ではレシプロ機を実装していたものの、やはり映像化の話題と同様、ジェットとレシプロ間の速度域を調整する難しさがあったそうです。


内海氏の準備が整い、河野氏や下元氏の解説のもとでVRプレイがスタート。実際の飛行機に乗るパイロットとして、リアルかつ見事な戦闘操縦テクニックを披露してくれました。





イベントの最後に、『エースコンバット7』の「コトブキ飛行隊」コラボエンブレムが配信されると告知。「コトブキ飛行隊の隊章」と「キリエのパーソナルマーク」、そして「ハルカゼ飛行隊の隊章」の3つが披露されました。そして各出演者から感謝の言葉が述べられると共に、大きな拍手に包まれながらコラボトークショーが終了しました。



タイトル:『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』
発売日:好評発売中
価格: 通常版/ダウンロード通常版 PlayStation 4版/Xbox One版 7,600円+税 STEAM版 オープン価格
デラックスエディション(ダウンロード販売のみ) PlayStation 4版/Xbox One版 10,100円+税 STEAM版 オープン価格 コレクターズエディション(パッケージ販売のみ)PlayStation 4版 12,400円+税
ジャンル:フライトシューティング
対応機種:PlayStation 4、Xbox One、STEAM
CERO:A (全年齢対象)

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN & (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(c) DigitalGlobe, Inc. All Rights Reserved.
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.
Powered by Wwise (c) 2006 - 2019 Audiokinetic Inc. All rights reserved.

タイトル:『荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!』
ジャンル:レシプロ空戦RPG
配信開始日:配信中
販売価格:ダウンロード無料一部アイテム課金
配信プラットフォーム:App Store、Google Play
ストアURL:https://bnent.jp/kotobukiinfo/
ゲーム公式サイトURL: https://kotobuki-game.bn-ent.net
公式Twitter:https://twitter.com/kotobuki_gamePR
著作権表記
(c)荒野のコトブキ飛行隊製作委員会
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

※コンテンツ利用の際は、パケット通信料が別途かかります。
※ Apple は米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。App Store はApple Inc. のサービスマークです。
※Google PlayはGoogle LLC の商標です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top