『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」

『CS:GO』の元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験。その感想を自身のTwitterで共有しました。

ニュース 最新ニュース
『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」
  • 『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」
  • 『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」
  • 『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」

『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』のライアットゲームズが手掛ける新作FPSとして昨年明らかにされた「Project A」ですが、『Counter-Strike: Global Offensive』の元プロプレイヤーでコメンテーターのHenry "HenryG" Greer氏が「Project A」をプレイする機会があったそうで、その感触を自身のTwitterアカウントにて共有しました。

  • 「Project A」は基本的にラウンドベースの5vs5タクティカルシューターで、『オーバーウォッチ』や『Apex Legends』などクラス/ヒーローベースFPSの優れた要素を少し薄めて備えている(表面的には『CS:GO』に最も似ている)。
  • アクセスできたゲームモードは12ラウンド制のデモリッション/サーチアンドデストロイ形式のモード。AとBのボムサイトがあり、ハーフタイムで攻撃側と防御側の交代が行われた。
  • クラスと独自の“アビリティ”は、他のクラスベースゲームが持つ潜在的にオーバーパワーなスペル/アルティメットの組み合わせではなく、戦術的なユーティリティと見るべき(HenryG氏の意見)。
  • 一般的に“アビリティ”は時間をかけて貯めるのではなく、ラウンド開始時に購入する必要がある。
  • プレイしたビルドでは非常にバランスの取れた様々なヒットスキャン武器を体験。ゲームプレイや銃のメカニクスは非常に洗練されており、満足のいくものだった。
  • エコノミーシステムは『CS:GO』と同様に、小さい火力・基本的なアビリティ/ユーティリティでラウンドに入り、投資を節約できる。
  • ゲームをアシストするアビリティにあまり頼らず楽しくプレイできる。
  • すべてのクラスはエコノミーを介して同じ汎用武器にアクセスできる。『CS:GO』ファンなら慣れるのは難しくない。一般的にプライマリライフルのヘッドショットを一発当てれば、どのクラス/ヒーローでも相手を倒すのに十分なダメージを与えられてる。
  • 最もエキサイティングな要素の1つはマップデザイン。それは『Counter-Strike』のようなお馴染みのレーンとチョークポイントに倣って美しく作られている。見た目の美しさよりもゲームプレイの本質にフォーカスしている。
  • 今のところ本作はFPS界のビッグタイトルになりうる、適任者によって作られた非常にエキサイティングなタイトルと言える。
  • 『CS:GO』以来、最高のゲーム。

以前公開された開発初期映像

HenryG氏はこれらの情報は個人の感想としているものの、ゲームプレイの方向性はある程度わかるのではないでしょうか。ライアットゲームズ初挑戦となるFPS作品「Project A」。今後のさらなる続報に期待です。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

    スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

  2. App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

    App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

  3. 『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

    『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

  4. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  5. 『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

  6. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  7. 『DEATH STRANDING』PC版がEpic Gamesストアにて60%オフのセール中!

  8. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 完全新作『テイルズ オブ ルミナリア』発表!シリーズ25周年を締める記念作品―目指すは地に足つけたRPG体験

アクセスランキングをもっと見る

page top