ティム・スウィーニー氏、DICE Summitの基調講演にてルートボックスやゲーム内の政治的主張を批判【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ティム・スウィーニー氏、DICE Summitの基調講演にてルートボックスやゲーム内の政治的主張を批判【UPDATE】

アメリカ・ネバダ州のラスベガスで開催された2020 DICE Summitにて基調講演を行い、ルートボックスやゲーム内の政治的主張について強く批判しました。

ニュース ゲーム業界
ティム・スウィーニー氏、DICE Summitの基調講演にてルートボックスやゲーム内の政治的主張を批判【UPDATE】
  • ティム・スウィーニー氏、DICE Summitの基調講演にてルートボックスやゲーム内の政治的主張を批判【UPDATE】
  • ティム・スウィーニー氏、DICE Summitの基調講演にてルートボックスやゲーム内の政治的主張を批判【UPDATE】

Epic Gamesの共同創立者兼CEOのティム・スウィーニー氏は、アメリカ・ネバダ州のラスベガスで開催された2020 DICE Summit(DICEはDesign, Innovate, Communicate, Entertainの略)にて基調講演を行い、ルートボックスやゲーム内の政治的主張について強く批判しました。海外メディアThe Hollywood Reporterが伝えています。

同氏は講演の中で「クロスプレイ」「クロスプラットフォーム」のメリットと重要性について語ったほか、GoogleやFacebookなどの「無料サービスを提供し、プライバシーや自由を代価として支払わせるビジネスモデル(customer adversarial model)」を業界の悪しき側面として紹介。その文脈の中で「勝って儲けるという機能を取り除いたギャンブルのようなもの」としてルートボックスを批判し、今後同様のビジネスは縮小していくだろうと予測しました。

また、ゲーム内での政治的主張についても言及。マーケティング部門が政治的になっている現状を批判し、「意見が二分するような話題をゲームに持ち込む理由はない」「従業員も顧客も全員、それぞれの意見を主張できてしかるべき」「我々企業は政治的に中立でなくてはならない」と主張して基調講演を締めくくったとのことです。

※UPDATE(2020/2/13 16:15):記事内の翻訳部分「プライバシーや自由のためにお金を払う必要があるビジネスモデル」を「無料サービスを提供し、プライバシーや自由を代価として支払わせるビジネスモデル」に訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《S. Eto》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

    『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  2. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  3. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

    『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  4. 新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

  5. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

  6. Valve作品がコンソール向けでリリースされるかも?ゲイブ・ニューウェル氏が驚きの可能性を示唆

  7. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

  8. 『バトルフィールド』公式Twitterが「6月」に関する意味深なツイート―『BF』新作のさらなる情報お披露目を示唆

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. 『ディビジョン』シリーズ最新作『Tom Clancy’s The Division Heartland』発表!基本プレイ無料で2022年までに配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top