『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも

SF開拓地運営ストラテジー『RimWorld』に1.1アップデートが登場へ。Steamにて不安定版としての配信を開始。

PC Windows
『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも
  • 『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも
  • 『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも
  • 『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも
Ludeon StudiosはSF開拓地運営ストラテジー『RimWorld』に1.1アップデートを発表、Steamにて不安定版としての配信を開始しました。

同アップデートでは、ガベージコレクターを刷新し、メモリ大量確保時のパフォーマンスが向上した他、ゲームが多くの面で大幅に最適化され、特に多くのキャラクターが存在しているようなケースにおいて大きくパフォーマンスが向上したとしました。また、多くのアイテム・特徴などが追加された他、「Vanilla Animals」Modを公式に取り入れ。動物の多数追加がなされています。他にも武器の生体認証システム、クエストタブの追加などや、Modの依存性のチェック機能、Mod優先順の自動設定などが可能となりました。


また、他にも多くの改善やバグフィックスなども実施されています。なお、Modについては髪型などのデータのみのものは互換性が保たれているものの、複雑なものについては別途対応が必要です。しかしながら、今後は新機能により、複数のバージョンのModの管理が可能となるため、Steamワークショップにおいて新バージョン向けの新たなアイテムを作ったり、過去の互換性を切り捨てる必要はなくなったとのことです。


『RimWorld』はSteamなどにて配信中。1.1アップデート不安定版はライブラリで同作を右クリックし、プロパティからベータタブへと移行して「Unstable」を選択してください。パッチノート(英語)はSteamにて閲覧可能です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始

    夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始

  2. Epic Gamesストアにて期間限定無料配信開始ー名探偵ADV『Sherlock Holmes:Crimes and Punishments』&ホラーADV『Close To The Sun』

    Epic Gamesストアにて期間限定無料配信開始ー名探偵ADV『Sherlock Holmes:Crimes and Punishments』&ホラーADV『Close To The Sun』

  3. リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】

    リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】

  4. 風景と音楽が終わりなく生成されるウォーキングシム『Pattern』PC向けに配信開始

  5. ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告

  6. 90年代リスペクトのドット絵RPG『Sea of Stars』に『クロノ・トリガー』の光田康典氏が参加!

  7. ほっこりライフシム『Hokko Life』パブリッシャーTeam17からのリリースとなることが発表

  8. RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め

  9. 戦闘も寒さも厳しいターンベースストラテジー『1971 Project Helios』現地6月9日に配信

  10. 虫サイズになった男のアクションADV『MicroMan』リリース決定―ミクロな世界で大冒険

アクセスランキングをもっと見る

page top