新型コロナウイルスの影響により『Path of Exile 2』ベータテストが遅延か―開発元が海外メディア通し報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型コロナウイルスの影響により『Path of Exile 2』ベータテストが遅延か―開発元が海外メディア通し報告

開発元が海外メディアを通し遅延の可能性を報告。コロナウイルスの影響などが原因であると伝えています。

PC Windows
新型コロナウイルスの影響により『Path of Exile 2』ベータテストが遅延か―開発元が海外メディア通し報告
  • 新型コロナウイルスの影響により『Path of Exile 2』ベータテストが遅延か―開発元が海外メディア通し報告
  • 新型コロナウイルスの影響により『Path of Exile 2』ベータテストが遅延か―開発元が海外メディア通し報告

デベロッパーGrinding Gear Gamesは、ハクスラRPG新作『Path of Exile 2』のベータテストの実施が遅延する可能性があることを明かしました。

今回の情報は、同社の共同設立者であるChris Wilson氏が海外メディアのPCGamesNを通して伝えたものです。それによれば一部の作業を委託しているアジアの外注先が、新型コロナウイルスの影響を受けていることが報告されています。

この「外注先」は中国の代理店を通したものであり、約30人の開発者をフルタイムで勤務させるのと同等のアートクリエイションを依頼しているとのこと。ただし旧正月以降、現地アーティストはオフィスに戻れない状況が続いているといいます。

そして同氏は、これらの理由によってスケジュールに数週間の遅延が生じていると報告。初代『Path of Exile』の拡張コンテンツ「Delirium」に影響が出ないよう、スタッフの一部を「Delirium」の開発に当たらせるなどの調整を試みた結果、当初は2020年後半から開始する予定だった早期ベータテストのスケジュールに多少の変更を加えたことを伝えました。

なお、同氏は『Path of Exile 2』は準備が出来次第リリースするというポリシーの長期的なプロジェクトであるため、今回の調整は開発陣にとっては大きな懸念ではないとしつつも、以降のスケジュールには注意が必要であるとしています。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと636万時間!

    『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと636万時間!

  2. PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

    PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

  3. 神秘的な砂漠で生き延びるオープンワールドサバイバル『Starsand』最新トレイラー!

    神秘的な砂漠で生き延びるオープンワールドサバイバル『Starsand』最新トレイラー!

  4. Steamに2021年夏のショーケースまとめページが登場―絞り込み機能で自分にぴったりのゲームを見つけよう

  5. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  6. 『バイオミュータント』Steam/PS4版に「レベル上限100」「近接攻撃ロックオン」「周回を重ねるごとに更に難度上昇」等の1.5パッチ配信開始―Origin/Xbox版には間もなく

  7. 「DOOMで打ち合わせお願いします」―話題のツイートにベセスダ公式も反応、実際に『DOOM』でオンラインミーティングをする方法も?

  8. アンディーメンテ新作となる森のダイナー経営SLG『World End Diner』早期アクセス開始―人類滅亡後の島でロボットや動物と暮らそう

  9. 2009年発売の名作ゾンビFPS『Left 4 Dead 2』に最新アップデート配信―まだ死んでない【UPDATE】

  10. 『Microsoft Flight Simulator』北欧にフォーカスした無料大型アップデート配信―今後「どこにでも着陸できる」機能の追加も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top