Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】

Steamにて「ビジュアルノベル」テーマのセールが開催!本記事ではセール対象から、日本でもフルコンテンツが楽しめる24本をピックアップ。

PC Windows
Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
  • Steam「ビジュアルノベル」セール開催記念!気になるタイトル24本をご紹介【UPDATE】
Valveは、2020年3月5日から3月7日午前3時までSteamにて「ビジュアルノベル」をテーマとしたミッドウィークセールを実施しました。

今日の「ビジュアルノベル」とは、『弟切草』『かまいたちの夜』のような絵の上に小説のような文章を全画面に表示しながら進行する選択肢仕立てのノベルタイプのアドベンチャー「サウンドノベル」が発売された後、アクアプラスの美少女ゲームブランドLeafから「ビジュアルノベル」として同様のゲームスタイルの作品『雫』『痕』『To Heart』が発売され人気を博したことをキッカケとし発展したジャンルです。

その後、過去のTYPE-MOON作品やニトロプラス作品などを含む、様々な美少女ゲームを中心に発展した同ジャンル。変遷を経て、キャラクターの立ち絵・背景にメッセージウィンドウを組み合わせた会話シーンをゲーム進行の主体としたアドベンチャーゲームの多くや、キャラクターとの同形態の会話シーンが多く含まれている作品も広義の「ビジュアルノベル」とされています。

今回のセールでは、近年中国圏ユーザーの増加とともに更に勢いが増す同ジャンルや、様々なキャラクター主体のアドベンチャータイトルが割引されています。また、同ジャンルでは近年、以前からの海外進出を行っていなかったような国内中小メーカーにとってSteamが「海外市場」としてのみ認識されるに伴い多くのタイトルがリリースされていますが、同時にその多くが日本にだけは制限されたコンテンツを提供しています。(日本語の未収録・外部の追加コンテンツの未提供など)

そこで本記事では「記事執筆時点で国内版と同じ全コンテンツが日本向けにも正式に提供されている」作品に絞って、セール対象となった中で気になるタイトルを独断と偏見の元、幾つかピックアップいたします。なお、このピックアップ対象の要件にはオリジナル版時点での日本語への対応は含まれていません。

国産タイトルピックアップ


428 ~封鎖された渋谷で~



チュンソフト開発で、『弟切草』から続く「ビジュアルノベル」の源流たる「サウンドノベル」の流れを汲む作品。基本的には実写ベースのグラフィックを持つ作品で、様々な主人公の視点からある日の渋谷を舞台とした壮大なサスペンスが繰り広げられます。本セール時点で唯一の「サウンドノベル」でもあります。


『シュタインズ・ゲート』シリーズ



5pb.より「科学アドベンチャーゲーム」シリーズとして展開されている一連のSFビジュアルノベルシリーズの内、タイムスリップや並行世界をテーマにした物語が展開するのが『シュタインズ・ゲート』および関連作品。主人公を始め魅力あるキャラクターや、偶然の発明が世界の未来を揺るがす事態へと発展していく様、SF要素を活かしたシナリオ展開などで高い評価を獲得しており、TVアニメも放映されました。


ネコぱら



TVアニメーションも放映中の、Steam美少女ゲームタイトルの代表格。人型ながらも猫と同様の性質を強く持った不思議な「ネコ」たちが存在する世界を舞台に、あるパティシエの青年と、彼の家や実家に住む美少女「ネコ」たちとの日々を優しい空気で描く作品です。


『ダンガンロンパ』シリーズ



突如として巻き起こった閉鎖学園での殺人ゲームをテーマにした推理アドベンチャー作品。その非常にショッキングな展開や独特のグラフィック・魅力的なキャラクターなどで多くの続編が作られました。


この世の果てで恋を唄う少女YU-NO



実際にはビジュアルノベルではなく、その登場前後の、古いスタイルのアドベンチャータイトルである同作。コンシューマ向けリメイクとして美少女ゲーム的なコンテンツが抑えられた作品となったものの、当時の美少女ゲームファンを唸らせたそのシナリオや、分岐自体を更にその先に進むための一種のフラグシステムとした「A.D.M.S.」は健在。既に非常に古い作りであるポイント・アンド・クリックアドベンチャーとしてのシステムは一新され遊びやすくなりつつも、当時の美少女アドベンチャーらしい、遊び心あふれるテキストの数々も同時に楽しむことができます。


逆転裁判123 成歩堂セレクション



「異議あり!」のセリフと演出が有名なカプコンの推理アドベンチャーゲームシリーズ1・2・3のセット作品。高解像度で同シリーズの初期作を楽しむことができます。


レイジングループ



様々なアドベンチャーゲームで知られるケムコの人気作。「人狼ゲーム」を大胆に解釈し、ある不思議な儀式が伝わる村を舞台にした、練り込まれたシナリオの「ループもの」のホラー・サスペンスが展開します。


薄桜鬼 真改



新選組をテーマにした、高い評価の伝奇ファンタジー乙女ゲー。TVアニメや劇場版も制作されています。有名乙女ゲーとしては非常に数少ない、日本向けの販売もなされている作品。


ことのはアムリラート



突如として言葉が通じない並行世界に迷い込んだ少女と、現地の少女とが手探りの意思疎通で織りなす恋愛を描いた百合もののビジュアルノベル。本作で描かれる架空言語は、実際の人工言語「エスペラント」に基づいており、クリア後には文字の訳の有無なども選択可能な非常にユニークな作り。


ひぐらしのなく頃に



当時フリーソフトとして配信された第一作「鬼隠し編」のショッキングな演出と結末が話題を呼び、一躍人気商業作品となった同人ノベル作品のPC版リメイクシリーズ。当時からの選択肢がない完全な一本道の読み物としての作りはそのままに、Steam版ではエンジンの刷新が行われている他、キャラクターの立ち絵はオリジナルとアレンジ版の切り替えが可能です。なお、セール時点では最終章「祭囃し編」は未配信です。


Glare1more



会話中に出た文字を入力することによるコマンド式アドベンチャー。ヒロインのメイドロボ「グレア」との出会いと交流を描いたエピソードと、その後の日常で起こった事件を描いたSFサスペンスの2編が収録。少ボリュームながらSF的な捻りのあるネタや、何よりヒロイン「グレア」の魅力が心地よい作品。


女装神社



巫女も男で神様も男、登場するヒロインは皆女装。低価格ながら、かねてから同種のテーマのゲームを作り続けてきたスタッフの独特の世界観がお手軽に味わえる一作。なお、続編『女装神話』も先日発表となりました。


コロナブロッサム



有名美少女ゲームメーカーフロントウィングの連作式のビジュアルノベル作品。各話は短めではあるものの、有名美少女ゲームメーカーとして率先してSteamへの参入や日本向け展開も行う同社のユーザーフレンドリーな作りが目立ちます。


LAMUNATION! -international-



独特の内容が頭に残るかも知れないし、全く残らないかも知れない怪作ノベルのSteam版。なお、国内でいわゆる「ミドルプライス」として呼称される以上の価格帯にオリジナルを持つPC向け美少女ビジュアルノベルタイトルとしては、ほぼ唯一の「国内版と同じ全コンテンツが日本向けにも正式に提供されている」作品です。


海外主導作品でも日本語で


Sakura Nova



『ネコぱら』とともにSteam初期の美少女ゲームとして大きな注目を浴び、その後に続く海外ビジュアルノベルの小規模作品の流れを作ったお色気ノベル『Sakura』シリーズ唯一のローンチからの日本語対応作品。(後日追加としては『Sakura Angels』もあります)シリーズ他作品と比べ多少ボリュームがあるのも特徴。ゲーム名称以外の関連性は各作品にない『Sakura』シリーズながら、同シリーズがどのような空気なのかを知ることができます。


Bloody Chronicles - New Cycle of Death



海外中心の多国籍開発のミステリービジュアルノベル。先日Game*Sparkでは、連載企画の一環として同作の翻訳担当へのインタビューも行っています。海外系の、特に純ノベルとしては珍しい、プレイ数十時間単位を想定した分量のゲーム内容も魅力。3月10日にはDLCとなるifストーリーも配信開始予定。


Analogue: A Hate Story



美少女ゲームやビジュアルノベルが台頭する以前のSteamで高い評価を得たSFビジュアルノベル。破滅し漂流するだけとなった、ある韓国の移民用世代宇宙船で起こった悲劇を、同船の女性型AIたちと共にログの解読などを通じて解き明かしていきます。なお、本作の開発として知られるChristine Love氏はカナダのデベロッパーであり、李氏朝鮮の歴史を学んだことにより本作の着想を得たとのこと。


食用系少女



台湾の夜市有名食品の擬人化美少女たちと送る日々を描いた経営SLGタイトル。こういった美少女主体でアドベンチャーパートのある作品も広義のビジュアルノベルカテゴリに含まれるところに注目です。



日本語はないけれど……これに注目海外作品


National Park Girls



『DDLC』で有名なSatchely氏がメインイラストを描く、アメリカ国立公園擬人化百合ゲー。ある職務に疲れたレンジャーの女性のもとに押しかけてきた「ヨセミテ」「イエローストーン」「ザイオン」の三人の国立公園少女たちとの日々がコメディありシリアスアリで描かれます。


Love Esquire



ノベル要素と育成SLGを組み合わせた、古き良き美少女ゲーム感漂う作品。戦争を目前に控えたある王国を舞台に、主人公は騎士の従者として自身を鍛えながら女の子たちとの関係を深めていくことを目指します。戦闘パートもあるものの、基本的に「騎士の手助けをする」コマンドしか無いのが中々ユニーク。


Dream Daddy: A Dad Dating Simulator



パートナー(男女選択可)を亡くしたシングルファザーとなり、引っ越した街で他のシングルファザーたちとの恋愛を繰り広げることになる異色の恋愛ノベルゲーム。日本語版の制作も発表されており、2019年のTGSでは体験も可能でした。日本語版の実装時期はいまだ不明ながら期待して購入してみるのも良いかも知れません。


Monster Prom



プロムを目前に控えた、モンスターたちが通うスクールが舞台の「多人数でのマルチプレイ可能な青春恋愛ノベル」というユニークなタイトル。一周が長くても60分程度と短い代わりに、非常に多い会話群と、昨今のカートゥーンチックな造形の、男女問わず魅力的なキャラクターたちが特徴です。


Sunrider Academy



学園モノの恋愛育成経営SLG。プレイ時間もルート数も国内の大手と比べれば小ぶりながらも、Steamの海外タイトルとしては相当な分量。英語のみながら展開が徹底的に日本のタイトルを「わかってる」感満載となっており、大半の部分について英語力をそう問わず“理解できてしまう”ユーザーは少なくないかも知れません。なお、スピンオフ学園モノの常として、元作品とは世界設定レベルでパラレルで、今作のみで完結しています。元作品『Sunrider』は歯ごたえあるロボットもののターン制戦術SLG。本編ともども、本ピックアップ中唯一の-90%となっています。


Shining Song Starnova



海外産のアイドルもの恋愛ビジュアルノベル。一癖も二癖もあるアイドルたちのユニット「スターノヴァ」を手掛けることになったプロデューサーと、それぞれに問題を抱えたアイドルたちの物語が描かれます。絵に癖はあるものの、メインの7人にそれぞれルートも用意されており、そのシナリオ分量合計は国内でもフルプライス作品に比肩しかねないほどの大ボリュームなのが特徴。なお、本作のスピンオフの経営SLG作品『Shining Song Starnova: Idol Empire』も先日より配信が開始されており、そちらは日本語Modを使用して全編を日本語で楽しむことも可能です。




なお、今回のピックアップ対象の条件から漏れてしまうタイトルには『サノバウィッチ』『千恋*万花』『まいてつ』『クラナド』『バルドスカイ』『9-nine-』などなど、美少女物を中心に多種多様な国産人気作品が非常に多数含まれています。先日、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーIII』Steam版に発売から実に6年を経て日本語が収録されましたが、同様に5年や10年後、もしくは更にその先のいつの日か必要なコンテンツが追加になることを期待して待つのであれば、購入対象として考慮するのも悪くないのかも知れません。

Steam「ビジュアルノベル」セールは3月7日午前3時にて終了しています。

※UPDATE(2020/3/7 14:18):セール終了のため本文・タイトルを一部変更しました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 剣戟対戦格闘『SAMURAI SPIRITS』PC版は6月12日発売! Epic Gamesストアにて配信

    剣戟対戦格闘『SAMURAI SPIRITS』PC版は6月12日発売! Epic Gamesストアにて配信

  2. 過去と協力し未来を予測するタイムパラドックス対戦FPS『Quantum League』早期アクセス開始

    過去と協力し未来を予測するタイムパラドックス対戦FPS『Quantum League』早期アクセス開始

  3. アメリカ舞台の『マフィアIII コンプリート・エディション』「ベルリン」マップデータ追加判明―開発中止の『Rhapsody』のデータか

    アメリカ舞台の『マフィアIII コンプリート・エディション』「ベルリン」マップデータ追加判明―開発中止の『Rhapsody』のデータか

  4. 火星農業ストラテジー『Red Planet Farming』Steamにて無料で配信開始―アルフレッド・P・スローン財団から助成も受けた学生制作作品

  5. PvPタクティカルシューター『Nine to Five』クローズドアルファ版6月4日スタート

  6. サバイバルホラー『Chernobylite』新エリア「プリピャチ」を実装する大型アップデート「Web of lies」配信

  7. ガラスの少女が少年と出会い世界を救う旅に出るADV&SLG『The Girl of Glass: A Summer Bird's Tale』2020年Steam向けに発売

  8. ドライビングアドベンチャー『Cloudpunk』が一人称視点に対応―さらに没入感を増したサイバーパンク世界に飛び込もう

  9. 故人の魂を導く『Spiritfarer』新ゲームプレイ映像! 「Steamゲームフェスティバル」への参加も発表

  10. 魔法と織物のパズルADV『Weaving Tides』Steamでプロローグの無料配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top