『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう

対戦格闘『DEAD OR ALIVE 6』のv1.21アップデートが配信され、新キャラ「たまき」が実装されました。

PC Windows
『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう
  • 『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう
  • 『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう
  • 『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう
  • 『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう
  • 『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう
  • 『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう
  • 『DEAD OR ALIVE 6』ホールドを得意とする合気道の使い手「たまき」配信開始―相手の打撃を往なし美しく翻弄しよう

コーエーテクモゲームスは3月10日、対戦格闘『DEAD OR ALIVE 6』にv1.21アップデートを配信し、新キャラ「たまき」を実装しました。





日本国内ではDMMで配信されている『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』より参戦となる「たまき」は合気道の使い手。ゲーム的には打撃に打ち克つ「ホールド」に長けており、打撃の出始めにも対応可能な「オフェンシブ・ホールド」、威力が高く溜めも可能とした「エキスパートホールド」、「空中投げ」、相手の上・中段パンチに対応する「捌き攻撃」が特徴となっています。

「たまき デビューコスチューム」全5着セット1,210円/単品330円

「デザインコンテスト2019コスチューム」全6着セット1,540円/単品330円

また「たまき デビューコスチューム」、昨年開催の「DOA6 デザインコンテスト」で採用となった「デザインコンテスト2019コスチューム」DLCも同時配信。どちらも「シーズンパス4」に含まれています。

システムアップデートv1.21
・追加キャラクター「たまき」を追加。
・追加コスチューム『デザインコンテスト2019コスチューム』を追加。(6着)
・グレードの上限を開放。
・ゲームバランスの調整。
・各種不具合の修正。
詳細は公式サイト(PDF)をご確認ください。

魅力的なアップデートを継続する『DEAD OR ALIVE 6』は、PS4/Xbox One/PC(Steam)で発売中。基本無料版『DEAD OR ALIVE 6: Core Fighters』もPS4/Xbox One/PC(Steam)で配信されています。登場キャラと「ヴィーナスフェス」が楽しめる『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』はこちらよりプレイが可能です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』拡張コンテンツ「Wastelanders」トレイラー第2弾公開!

    『Fallout 76』拡張コンテンツ「Wastelanders」トレイラー第2弾公開!

  2. Epic Gamesストアにて期間限定無料配信開始ー名探偵ADV『Sherlock Holmes:Crimes and Punishments』&ホラーADV『Close To The Sun』

    Epic Gamesストアにて期間限定無料配信開始ー名探偵ADV『Sherlock Holmes:Crimes and Punishments』&ホラーADV『Close To The Sun』

  3. PC版MMORPG『黒い砂漠』サービス移管後実装の新要素情報公開

    PC版MMORPG『黒い砂漠』サービス移管後実装の新要素情報公開

  4. 夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始

  5. ほっこりライフシム『Hokko Life』パブリッシャーTeam17からのリリースとなることが発表

  6. リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】

  7. 90年代リスペクトのドット絵RPG『Sea of Stars』に『クロノ・トリガー』の光田康典氏が参加!

  8. RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め

  9. ライアット新作FPS『VALORANT』エージェント「サイファー」紹介映像! 「どこにいるか、わかってるぜ」

  10. 戦闘も寒さも厳しいターンベースストラテジー『1971 Project Helios』現地6月9日に配信

アクセスランキングをもっと見る

page top