『オーバーウォッチ』リードライターがBlizzardを退社―「オーバーウォッチは人生を変えるような体験だった」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』リードライターがBlizzardを退社―「オーバーウォッチは人生を変えるような体験だった」

同じくリードライターを務めていた『オーバーウォッチ2』の今後の展開への影響が懸念されます。

ニュース ゲーム業界
『オーバーウォッチ』リードライターがBlizzardを退社―「オーバーウォッチは人生を変えるような体験だった」
  • 『オーバーウォッチ』リードライターがBlizzardを退社―「オーバーウォッチは人生を変えるような体験だった」
  • 『オーバーウォッチ』リードライターがBlizzardを退社―「オーバーウォッチは人生を変えるような体験だった」

オーバーウォッチ』のリードライターを務めていたマイケル・チュー氏が、Blizzard Entertainmentの退社を自身のTwitterで発表しました。

チュー氏は同社に入社して『World of WarCraft』『Diablo III』のゲームデザインを手掛け、2016年に発売された『オーバーウォッチ』ではリードライターに就任。個性的なキャラクターと世界観を描いてきました。

自身のブログに「Twenty Years」というタイトルで投稿し「オーバーウォッチは人生を変えるような体験だった」と振り返り、同作がゲームの持つ多様性が世界中のさまざまな人々とのギャップを埋める素晴らしい体験に、あらためて気づかせてくれたと感謝の言葉を述べています。なお、同氏の退社後の動向は明らかになっていません。


同氏の退社で現在開発中の『オーバーウォッチ2』への影響が心配されますが、Blizzard Entertainmentは「複数のチームによって開発されており、全員が『オーバーウォッチ2』への共通したビジョンを持っている」として「開発への影響はない」との声明を発表しています。また、チュー氏への感謝のコメントも発表されています。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ライフ イズ ストレンジ』開発のDontnodがモントリオールに未発表のプロジェクトを手がける新たなスタジオを開設

    『ライフ イズ ストレンジ』開発のDontnodがモントリオールに未発表のプロジェクトを手がける新たなスタジオを開設

  2. 週末セール情報ひとまとめ『メトロ エクソダス』『Cities: Skylines』『アウター・ワールド』『アンセスターズ:人類の旅』他

    週末セール情報ひとまとめ『メトロ エクソダス』『Cities: Skylines』『アウター・ワールド』『アンセスターズ:人類の旅』他

  3. Epic Gamesストアにて『Borderlands: The Handsome Collection』の期間限定無料配信が開始―『2』『プリシークエル』本編とほぼ全DLC収録

    Epic Gamesストアにて『Borderlands: The Handsome Collection』の期間限定無料配信が開始―『2』『プリシークエル』本編とほぼ全DLC収録

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『Dishonored』『PREY』開発スタジオの創設20周年記念サイトが公開―期間限定でデビュー作『Arx Fatalis』の無料配布も

  6. 『Arma 3』DLC「Arma 3 Karts」がSteamにて無料配布中! 本編が70%オフとなるセールも実施

  7. Xbox Series X「発売日に最高のクオリティで数千のゲームがプレイ可能」―公式サイトで新技術を生かした下位互換性について投稿

  8. 有名街づくりSLGが1ドルで!「Humble Cities: Skylines Bundle」開催

  9. 学園サバイバルホラーADV『ザ・コーマ2:ヴィシャスシスターズ』日本語トレイラー公開―ニンテンドースイッチのパッケージジャケットもお披露目

  10. 『ウィッチャー』シリーズ累計売上が5,000万本を突破! 公式Twitterでファンに感謝

アクセスランキングをもっと見る

page top