香川県議会にて「ネット・ゲーム依存症対策条例」が原案可決 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

香川県議会にて「ネット・ゲーム依存症対策条例」が原案可決

「ネット・ゲーム依存症対策条例議案」が原案可決。先日はパブリック・コメントの実施結果も発表されていました。

ニュース ゲーム業界
(c) Getty Images
  • (c) Getty Images
  • (c) Getty Images
本日3月18日、香川県議会にて「ネット・ゲーム依存症対策条例議案」が原案可決されました。

先日にパブリック・コメント実施結果も発表された本条例は、「ゲーム障害」がWHOにより症例と認定されたことをきっかけとして、18歳未満のゲーム・インターネット端末利用に制限を課すというもの。本日2020年3月18日の定例会にて本条例が決議された結果、提出された原案どおりに可決となったことが香川県議会ホームページにて報告されています。
《杉元悠》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

    Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  2. 【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  3. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

    高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  4. リメイク版『デモンズソウル』開発元のBluepoint Gamesは今もオリジナル作品を開発中―レイオフ続きもリメイク・リマスターの名手が送る新作は継続

  5. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  6. 『逆転裁判』シリーズもお買い得!カプコンの人気タイトルがセール対象になった「CAPCOM JUNE SALE」が開催

  7. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  8. 『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

  9. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  10. ポルトガル商人が封建時代日本で富を求めるゲームボーイ風ADV『Rota: Kurofune』リリース!

アクセスランキングをもっと見る

page top