Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】

発売48時間以内のプレイでお届けする爆速プレイレポ。今回は大規模バトルシミュレーションの技術を生かした大量ゾンビ相手のサバイバル『Exit the Gungeon』です。

連載・特集 プレイレポート
Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】
  • Enterしたら今度は“Exit”!『Exit the Gungeon』弾幕を切り抜け迷宮を脱出せよ【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回は2020年3月18日にDevolver Digitalよりニンテンドースイッチ/PC向けにリリースされた『Exit the Gungeon』について生の内容をお届けしたいと思います。



『Exit the Gungeon』とは



銃だらけの迷宮「ガンジョン」を舞台に、やり直したい過去を持つガンジョニアと呼ばれる者たちの、「過去を始末する銃」を求める最深部への大冒険を描いた前作『Enter the Gungeon』。今作では無事に過去を始末する銃を手に入れたガンジョニアたちが、崩壊を始めた迷宮からの脱出を目指すというストーリーとなっています。

昨年AppleArcade用にリリースされたもので、今回満を持してPC版、ニンテンドースイッチ版の配信が始まりました。ゲームスタイルは前作の見下ろし型ローグライクツインスティックシューターから2D横(縦?)スクロール型のシューターへと変わり、これによって敵弾をジャンプで避ける、不安定な足場を乗り換えつつ戦うといった要素が新たに生まれています。

『Exit the Gungeon』の実内容に迫る!



ゲームを開始すると、前作にも登場した妖術師からガンジョンを脱出せよと伝えられます。このガンジョンは崩壊寸前だそうです。

ジャンプ中は敵弾にぶつかっても問題無し

今作でも、ガンジョンで命を落としてしまい、幽霊となっているサー・マニュエルに今作のチュートリアル講座をしてもらいます。見下ろし型だった前作と違い、2Dとなった今作は回避するエリアが少ない分、ジャンプ(ドッジロール)中は完全に無敵になるようです。ただしジャンプ中は射撃が使えないので、逃げているだけではいつかやられます。


チュートリアルを終えいざ本番へ。ガンジョンの脱出にはエレベーターを使ってどんどん上に移動します。先程の妖術師から、「銃が一定時間でどんどん切り替わる」という祝福を授かりました。ダメージを受けずに敵を倒し続けることで、右上のゲージが溜まっていき、ゲージが高まればより強力な武器に変化するそうです。手持ちの武器が緑色に光りだすと、数秒後にパッと別の武器に切り替わりますが、焦りは被弾の元です。落ち着いて敵を撃ち抜きます。


一定時間戦うと小部屋へ。ここでも敵が現れるのでドカドカっと倒していきます。全滅させると宝箱が。アイテムを拾って自身を強化していきます。

過去を始末する銃を手に入れるために雇われたが、間に合わずに既に他人に取られていたため奪いに来たそうです

再び舞台はエレベーター。上からマッシヴな牛の人「バッファモー」が出現、ボス戦の始まりです。大量の弾丸をさきほど習ったドッジロールでさばいていきます。ゆっくりと降ってくる青い物体はその場限りの消費アイテム。拾えば特殊な効果が発動します。今回はアイアンポーションでした。一定時間ダメージを受けない体になるので、ボス戦で出てくれると助かるアイテムの1つです。


無事バッファモーを撃破。どうやら前作と同様に、ボスをノーダメージで倒すとご褒美の「勝者の弾」がもらえるようです。手に入れるとハートの上限が1つ増えるのでこの先の戦闘に余裕が出ます。

ショッピング!あと人質救出!



ボスを撃破するとお店が現れました。道中で拾った薬莢型のお金で買い物です。右端にいるネズミは前作でアイテムを盗むお邪魔なヤツでしたが、今回は改心したようでカギをくれました。どこかで使えるのでしょうか。
彼もダンジョン崩壊のさなかでは協力してくれるよう…です…?



次のステージでは攻撃が激しく、見せ場も無くやられてしまったので操作キャラを変更して再挑戦。アイテムを探してくれる犬を連れた「ハンター」に変更します。足場が少ないのでジェットパックを背負っているようです。ハンターではなく犬が。


冒険を進めると巨大な牢に入れられた女の子とロボットが。ネズミからもらったカギを開けます。スタート地点で再会すると、ボスを倒して拾える特別なお金でアイテムをアンロックしてくれるお店を開いていました。こうして人々を救出してやれることを増やしていくようです。
次回からランダム入手できるアイテムをアンロックできます。



ネズミと再会。ガンジョンの住人を牢屋に閉じ込めていたのはネズミ自身だったようです。しかもこれからカギは有料だとか。こ、こいつ……!



クセの強いキャラ達の相変わらずの掛け合いと、一見「これノーダメージ無理じゃない?」と思ってしまうほどの激しい弾幕をこれでもかと味わわせてくれる『Exit the Gungeon』。前作ファンはもちろん、ローグライクやアクションゲームが大好きという方におすすめの一本となっています。

前作のボスもパワーアップして再登場。

タイトル:Exit the Gungeon
対応機種:ニンテンドースイッチ/PC/AppleArcade
記事におけるプレイ機種:PC
発売日:2020年3月18日
記事執筆時の著者プレイ時間:3時間
価格:1,010円




《KADEN》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top