Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども

開発環境や発表時期の指定などの条件もありますが、技術や開発キットなどの支援が豊富なプログラムです。

ニュース ゲーム業界
Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども
  • Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども
  • Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども
  • Stadiaがインディー開発者向け支援プログラム「Stadia Makers」を発表―Unityとの公式サポートによる技術支援なども

Googleは、同社が展開しているクラウドゲームサービス「Stadia」のインディーデベロッパー向けプログラム「Stadia Makers」を発表しました。

この発表は、先日行われた「Google for Games Developer Summit」でおこなわれたもの。主に経験豊富なインディーデベロッパー向けのプログラムで、参加すると「Unity専門家による技術サポート」「スタジオ規模に応じて最大5基の開発キット提供」「資金提供」などのサポートが行われます。また、先日公式サポートを発表したUnityと提携していることも明かされています。

ただし、「Unity 2019.3」の使用や、2020年から2021年中にゲームを提供できるようにする、ゲーム公開初日のサポートプラットフォームにStadiaを入れるといった参加条件も設定されているようです。詳細はこちらからご確認ください。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイレントヒル』新作の噂再び……漫画家の丸尾末広氏が気になる写真を投稿

    『サイレントヒル』新作の噂再び……漫画家の丸尾末広氏が気になる写真を投稿

  2. ソニー、ビリビリ動画へ4億ドルの投資ーアニメとモバイルゲーム分野での協力関係を強化へ

    ソニー、ビリビリ動画へ4億ドルの投資ーアニメとモバイルゲーム分野での協力関係を強化へ

  3. 『サイバーパンク2077』CEROレーティング取得済とCDPR発表ーCEROの臨時休業を受けて

    『サイバーパンク2077』CEROレーティング取得済とCDPR発表ーCEROの臨時休業を受けて

  4. オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

  5. フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

  6. 『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

  7. 海外で複数流れる『サイレントヒル』復活論……国内SIE・コナミともに「ノーコメント」

  8. 2020年で『ダンガンロンパ』生誕10周年! 記念生放送など多種多様な施策実施を発表

  9. Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

  10. ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

アクセスランキングをもっと見る

page top