第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始

激戦を収めた最新トレイラーも披露。

PC Windows
第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始
  • 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始

Gaijin Entertainmentは、DarkFlow Softwareが開発する第二次世界大戦MMOスクワッドベースシューター『Enlisted』のパブリックプレイテストを開始しました。


プレイテストではモスクワの戦いにおけるヴォロコラムスク郊外を舞台に、2つのInvasionモードマップと、1つのDominationモードマップを用意。ドイツ軍あるいはソ連軍として参戦し、小火器だけでなくIII号戦車F型やT-26といった戦車も利用できます。



戦場では各プレイヤーは3~4人の兵士の分隊を管理。1人の兵士を直接操作し、残りの兵士はプレイヤーの命令に従います。操作している兵士が死んだ場合は他の兵士になって戦闘を続行可能。分隊全員が死亡すると新たな分隊としてリスポーンします。



最大140人の兵士が戦火を交える『Enlisted』。プレイテストへの参加は公式サイトにて登録してクライアントをダウンロードするだけ。日本からもプレイ参加できました。明確な終了日は現時点で決まっていません。ちなみに、少しプレイした感じは歩兵が登場する『War Thunder』の陸軍という印象でした。












《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steam、クラウドゲームサービス「Steam Cloud Play」のベータテスト開始―「GeForce NOW」と連携【UPDATE】

    Steam、クラウドゲームサービス「Steam Cloud Play」のベータテスト開始―「GeForce NOW」と連携【UPDATE】

  2. 新作Co-opシューター『Outriders』ゲームプレイやUIカスタマイズなどを紹介するゲームプレイ映像が公開!

    新作Co-opシューター『Outriders』ゲームプレイやUIカスタマイズなどを紹介するゲームプレイ映像が公開!

  3. 三角頭の参戦も決定した『Dead by Daylight』PCとコンソールのクロスプレイは2020年内に―4周年記念映像で発表

    三角頭の参戦も決定した『Dead by Daylight』PCとコンソールのクロスプレイは2020年内に―4周年記念映像で発表

  4. 日本の病院舞台のゾンビFPS『Infected Maze / 感染メイズ』Steam配信開始―手違いにより正式リリースに

  5. 初代Quakeエンジン採用ホラーFPS『WRATH: Aeon of Ruin』の正式リリースは2021年に

  6. くっ殺系女騎士とのちょっとHな共同生活!恋愛ADV『くっころでいず』5月Steam配信

  7. ノワール宇宙船生活シム『Ostranauts』Steam早期アクセスが現地6月11日に開始

  8. 奇天烈和風STG第2作『戦国ブレード』Steam向けに2020年6月22日リリース―オンラインスコアランキングモードも搭載

  9. 動物がいない、祭りが始められない……『Fallout 76』ゲーム内イベントが進行不能状態に―現在は停止中

  10. 『Song of Horror』シリーズ最終エピソード「The Horror and The Song」配信開始ー6年に及ぶ本シリーズ最終作

アクセスランキングをもっと見る

page top