新型コロナへの懸念から、今年で25周年となるゲームイベント「QuakeCon」の開催がキャンセルに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型コロナへの懸念から、今年で25周年となるゲームイベント「QuakeCon」の開催がキャンセルに

id Softwareとベセスダ・ソフトワークスが開催するゲームイベント「QuakeCon」は2020年4月1日、公式Twitter上にて新型コロナウィルスへの懸念から2020年の開催を中止する声明を発表しました。

ニュース 発表
新型コロナへの懸念から、今年で25周年となるゲームイベント「QuakeCon」の開催がキャンセルに
  • 新型コロナへの懸念から、今年で25周年となるゲームイベント「QuakeCon」の開催がキャンセルに
  • 新型コロナへの懸念から、今年で25周年となるゲームイベント「QuakeCon」の開催がキャンセルに

id Softwareとベセスダ・ソフトワークスは2020年4月1日、公式Twitter上にて、新型コロナウィルスへの懸念から2社が開催するゲームイベント「QuakeCon」の2020年開催を中止する共同声明を発表しました。

「QuakeCon」は今年で25年目を迎える歴史あるイベントです。声明によればここ数週間、なんとか開催する方向で議論を重ねたものの、従業員、ベンダー、スポンサーそしてプレイヤーの健康と安全が最優先事項であるため、イベント開催は現時点において不適切だと感じたとのこと。そして世界的に流行している新型コロナウィルスが物流に与える影響と不確実性を鑑みて、中止せざるを得ないという決断がなされたようです。

声明の最後ではイベントへのサポートに感謝を述べつつ、本イベントに代わる何か別の方法を模索しているとし、来年ふたたびこのイベントが開催されることを心待ちにしていると結びました。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

    『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

  2. Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」

    Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」

  3. 「#BlackLivesMatter」連帯の動きが米ゲーム業界で広がる―ミネアポリスで発生した事件を受け

    「#BlackLivesMatter」連帯の動きが米ゲーム業界で広がる―ミネアポリスで発生した事件を受け

  4. 黒人ゲーム開発者を支援する「#blackgamedevs」に賛同の声集まる―200名近くのクリエイターが参加

  5. Epic Gamesストアがモバイル向けにも展開を計画―ティム・スウィーニー氏が明かす

  6. Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手

  7. Epic Gamesストアにて『Borderlands: The Handsome Collection』の期間限定無料配信が開始―『2』『プリシークエル』本編とほぼ全DLC収録

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  10. 任天堂の2020年3月期決算は増収増益、純利益は2,586億円に─生産・出荷は回復傾向、『あつまれ どうぶつの森』はスイッチ史上最大の滑り出し

アクセスランキングをもっと見る

page top