ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告

先日海外で開始したRiot Gamesの新作『VALORANT』のクローズドベータテストにおける注意点と、今後の対応が公式サイトで明らかに。

PC Windows
ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告
  • ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告
  • ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告
  • ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告
  • ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告

ライアットゲームズは、先日海外で開始した『VALORANT』のクローズドベータテストの今後の予定と注意点を、本日4月9日に公式サイトにて発表しました。

当ベータテストはすさまじい勢いでスタートし、視聴することでアクセスキーを取得できるTwitchでは視聴者数が170万人を突破し話題になっています。しかしそのあまりの人気から、海外通販サイトeBayなどでアクセスキーがおよそ8000円~16000円ほどで転売される事態が多数発生。これを受けて同社は、積極的に転売者を探しており、購入者に対してはアカウントがBANされる可能性があると警告しています。


そのほかにも発表では、ベータテストへの参加希望者が非常に多く、献身的にアクセスキー取得のために動いてくれているユーザーに感謝を述べられており、少しでも多くのプレイヤーの需要を満たせるように努力していると語られました。


『VALORANT』はPC向けに2020年夏に配信開始予定。現在行われているベータテストは海外のもので、日本での開始はまだ未定のようです。なお日本語公式Twitterより、万が一アクセスキーを取得しても使用しないことがおすすめされています。
《Fryingpolyp》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. サバイバルホラー『Chernobylite』新エリア「プリピャチ」を実装する大型アップデート「Web of lies」配信

    サバイバルホラー『Chernobylite』新エリア「プリピャチ」を実装する大型アップデート「Web of lies」配信

  2. 『Detroit: Become Human』をはじめとしたQuantic Dream3作品が6月よりSteamに登場! デモ版も配信開始

    『Detroit: Become Human』をはじめとしたQuantic Dream3作品が6月よりSteamに登場! デモ版も配信開始

  3. AI軍に反旗を翻すSFアーケードシューター『D.E.E.P. Battle of Jove』Steamストアページ公開

    AI軍に反旗を翻すSFアーケードシューター『D.E.E.P. Battle of Jove』Steamストアページ公開

  4. 新作探偵スリラー『Sherlock Holmes Chapter One』がPC/PS4/XB1/次世代機向けに発表―地中海の島で母の死の真相を解き明かせ

  5. 『CoD:MW』『Warzone』退役軍人の社会復帰を支援するための「Fearless Pack」が発売中

  6. 巨大サメになって大暴れするオープンワールドアクションRPG『Maneater』配信開始!

  7. 『ディビジョン2』TU10に向けパブリックテストサーバーを稼働中―武器バランス調整やアイテムのドロップ率変更などが実施

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. 『テラリア』MOD管理ツール「tModLoader」5月16日Steam配信―ワークショップサポートについても言及

  10. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

アクセスランキングをもっと見る

page top